EASYモバイルSuicaのキャリア決済チャージが終了

EASYモバイルSuicaのキャリア決済が2018/5/27で終了です。

EASYモバイルSuicaとモバイルSuicaの違い

使い勝手にあまり差はなく、クレジットカードチャージとキャリア決済チャージが大きな違い。参考

EASYモバイルSuica モバイルSuica
年会費 無料 1,030円(ビューカードを登録すると無料)
キャリア決済チャージ 月3000円まで可能

2018/5/27で廃止

×
クレジットカードチャージ ×
auWalletプリペイド、LinePayカード等プリペイドタイプでも可能
銀行チャージ、
コンビニ等の店頭での現金チャージ
鉄道利用&お買い物
チャージ上限額 2万円 2万円
オートチャージ × ビューカード登録なら可能
再発行 ×
スポンサーリンク

キャリア決済チャージとは

携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク)がそれぞれ提供している決済サービス。毎月の料金がクレジットカードなら、Suicaチャージ分も間接的にクレジットカードでの支払いにできます。

キャリア決済はここ2,3年各社が力を入れていて、月額上限額も数千円程度だったのが,3万、5万とどんどんアップしています。後払いですので、カード番号を渡さなくても良い安全なクレジットカード的なサービスを狙っているようです。

携帯会社の金額アップの流れに反して、EASYモバイルSuicaではキャリア決済上限が3,000円と子供のお小遣いレベルのまま。大人には年会費を払ってモバイルSuicaにクレジットチャージしてもらい、子供向けとしてキャリア決済と考えていたのかもしれません。

運賃が割安な首都圏でもちょこっと移動すると3000円のチャージではすぐに無くなります。利用者にとっては使い勝手が良くなく、あまり利用が進まなかったと推測できます。

こんな流れで、EASYモバイルSuicaでのキャリア決済チャージは廃止になったのでしょう。

Android5.0以上ならSuicaを年会費無料で使える

GoolePayがSuicaに対応しました。ビューカード以外のクレジットカードでも年会費無料です。Android5.0以上を使っているのならGooglePayでの利用はメリット大です。Google Pay Suica実際に使ってみた。SIM無し、電源OFFでも使える | たまトラ
年会費不要のモバイルSuica用Androidを中古で探す。対応機種を一覧にしてみた | たまトラ

クレジットカードを使わないオンラインチャージ

キャリア決済のようにオンラインチャージできる方法です。

EASYモバイルSuicaだと銀行口座からのオンラインチャージがあります。手数料は無料~100円。じぶん銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行から可能です。

モバイルSuicaは銀行口座からのチャージが可能 | たまトラ

年会費のかかるモバイルSuicaならクレジットカードでのチャージができます。クレジットカードが無くても、携帯会社はクレジットカードのように使えるプリペイドカードを無料発行しています。ドコモはdカードプリペイド、auはauWallet、ソフトバンクはソフトバンクカード。これらを使えばオンラインチャージ可能。Suicaの年会費1,030円はApplePay(iPhone7以降の対応機種)はかかりませんが、Androidやガラケーはかかります。
auWalletプリペイド残高をSuicaで消化する | たまトラ

スポンサーリンク

Posted by tama