郵便番号の記入方法。枠にこだわらなくても良い

宛名を郵便番号込みで印刷している場合、赤枠内へ別途郵便番号を記入したほうがいいのか気になったので調べてみました。

郵便番号枠に郵便番号記入は必要?

住所ラベルには郵便番号を記入している場合、封筒や葉書の上にある赤い郵便番号枠に番号を記入する必要はありません。 読み取り装置が住所ラベルの一番上にある数字を郵便番号と認識するため。

ラベル例)郵便番号は枠無しでOK

スポンサーリンク

郵便番号の認識・振り分けは機械なので、それに合わせた方法が推奨されている

定形郵便の場合自動で郵便番号が読み取られ地域に振り分けられます。

自動読取機の動画。

郵便番号自動読取のためにやらないで欲しいことは

  • 郵便番号の前に 「〒」マークは不要
  • 郵便番号に枠を付けたい場合は赤枠で(赤枠は読み取り機が認識しない)。黒枠は数字読み取りの邪魔
  • 住所ラベル側に郵便番号があれば、封筒や葉書側の赤い郵便番号枠に番号記入不要
  • 住所ラベル自体の外枠は無いほうが自動認識のためには良い
  • 余計なことはせず、郵便番号と宛名だけを日本郵便指定の文字サイズで記入ということです

日本郵便に自動読み取りの詳しい情報が有り

郵便番号・バーコードマニュアル – 日本郵便

自分で作ったはがきに、郵便番号枠は入れなければなりませんか? – 日本郵便

スポンサーリンク