ダイソー、ローソン、ドンキでEdyを2枚以上使って支払う

Edyを複数枚使っていると中途半端に残高が残ってしまうことがあります。Edyの残高を0円にしたいときに、一度の会計で複数枚利用できると便利。

逆に高額の支払いをしたいときもEdyなら対応できます。他の電子マネーにはない大きな優位点。規定上は5枚まで可能で、1枚あたり最大5万円ですので合計25万円の支払いが可能。但し店舗によって対応できる場合とできない場合があるとされています。

スポンサーリンク

ダイソーは複数枚Edyで支払い可能

近所のダイソーはEdyでの支払いが可能。事前に店員さんに確認したところ、1回の支払いで2枚までEdy利用可能とのこと。

実際の支払いレシート

1枚目のEdy残高345円

支払い345円でEdya残高0円

2枚目のEdyで 87円支払い

合計 345+87=432円


ベテラン店員さんは2枚まで可能と認識していたようですが、実は3枚でも可能でした。

他のお客さんやお店に迷惑をかけないように、お客さんが殆どいない夜間にダイソーへ行きます。いきなり3枚使って支払いたいと言うとできませんと言われそうなので、1ステップずつ進めるやり方でトライしてみました。

  • たまトラ:「支払いはEdyでお願いします。多分残高が足りないので、とりあえず残高を全部支払いにしてください」でリーダーにEdyをタッチ。 ここで残高不足のエラーになります。
  • 店員さん:残高全額支払いの操作をしてくれて、「もう一度タッチお願いします」
  • たまトラ:Edyをリーダーにタッチ
  • これで残高0になります
  • たまトラ:「不足分は別のEdyで支払います」
  • 店員さん:次のEdyの読み取り操作をして「タッチをお願いします」
  • たまトラ:「これも残高不足になると思いますので残高ゼロになるように操作お願いします」と伝えて2枚目のEdyを読み取り機にタッチ
  • 先ほどと同じ手順で残高0に
  • 店員さん:「次のEdyをお願いします」
  • たまトラ:3枚めのEdyをタッチで支払い完了。「お手数をおかけました、ありがとうございました」

支払った時のレシートです。

1枚目200円、2枚目119円、3枚め329円 合計648円の支払いです。

ダイソーでクレジットカード払い。決済までの時間が長い | たまトラ

ローソンでEdy2枚を使って支払い

実際のレシートです

合計298円

1枚目の残高201円のEdyで201円を支払い

続けて、2枚目のEdyで残り97円を支払い

1枚目の残高不足の時点で店員さんが戸惑ったときは、「不足分はもう一枚のEdyで支払います。とりあえず残高分を支払いに使ってください」と伝えてレジ操作をしてもらいます。残高0になったら次のEdyをリーダーに乗せて「ここから残りをお願いします」と伝えればスムーズです。

こちらもEdyの標準仕様通り5枚連続使えそうです。

ドンキホーテでEdy2枚で支払い

実際のレシートです

1,283円の支払いで1枚目で927円、2枚目で356円を支払っています。右のピンクの2枚はEdyの取扱票。

ドンキホーテもレジの機能が柔軟で色々な支払いに対応できます。Edy5枚は可能と思われます。

できないという店員さんは多い

店員さんにできないと言われたら、「いつも2枚で支払いできていますので、一旦1枚目のEdyで支払い操作をお願いします」と伝えてみます。頑なにできないとい言い張るようなら諦めましょう。

特にレジが混んでいるときは、電子マネーの支払いで揉めると「電子マネーって使えないなあ」とか他のお客さんに思われるかもしれません。そんな事になったら電子マネーの将来性に傷が付きます(大げさ)

知らないことをさせようとする客は、店員さんにとっては迷惑行為に感じるでしょうから必要以上に粘らないようにしましょう。

良くできた便利なシステムも理解不足の人が介在する事で機能を発揮できない場合があります。もっと無人化を推進して、客が望むやり方ができるセルフ会計のレジが一気に普及して欲しいと願っています。

スポンサーリンク

Posted by tama