Windowsコントロールパネルの開き方が変わった

windows10 バージョン1703からスタートボタンで右クリック→コントロールパネルをクリックで開く方法が廃止になりました。

コントロールパネルの開き方

cortanaの検索を使う方法

  1. Cortanaのアイコンをクリック
  2. 「コントロールパネル」と入力。 「control panel」でもOK
  3. コントロールパネルアイコンをクリック

スポンサーリンク

エクスプローラーを使う方法

エクスプローラーアイコンをクリック


上矢印アイコンをクリック


コントロールパネルアイコンが表示されます

設定とコントロールパネル

スタートボタンをクリックすると表示される「設定」

Windows7まではコントロールパネルで細かい設定を行っていました。割とマニアックなことも可能。

大半の人にとっては難しいことは不要です。Windows8からスマートホンのように単純な設定ができるようにと追加されたのが「設定」

当初は「設定」でできることと、コントロールパネルでできることが入り混じって混乱していました。徐々に見直されて大半のことが「設定」で可能になっています。 もうコントロールパネルはほとんど使われないということで、奥まった場所に移動されました。

Cortanaについて

Windows10から導入された検索機能。当初は頓珍漢な検索結果が多く、使えない機能と判断していました。当時はアイコンすら邪魔に感じて非表示にした人も多いようです。

現状は、かなりいい感じに検索できるようになっています。 わからないことは「Cortanaで検索」は有益な方法のひとつです。

スポンサーリンク