使い捨てできるインクジェットプリンター

以前は、プリンタ本体が3,000円台、インク1セットも3,000円台後半という状態が長く続いていたため、プリンタのインクが無くなったら使い捨てるのは悪くない選択でした。

ここ数年は、プリンタ本体が4,000円台、インクが3,000円台前半で買えるため、調子が悪くなるまでは使ってもいいかという状況です。

本体が異常に安く、インクは高いという商法はエコロジー的にはともかく、あまりインクを消費しない利用者からするととてもお得。

最近はインクを大量消費する人向けに、大容量インクタンク方式のプリンタも登場していますので、自分の使い方にあったものを選べば低コスト利用が可能。節約を徹底するなら互換インクという手もあります。

Amazonで6,000円以下のプリンタ見る

Canon プリンター インクジェット PIXUS TS3130S
複合機、A4サイズ、顔料黒インクのカラープリンター。無線LAN対応
新品が5,000円前後。インクも付いています。一見安い中古品にはインクが付属していないため、買ってはいけません。
エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ PX-049A

複合機、A4サイズ、カラープリンター。無線LANのみ
新品が5,000円台。インクも付いています。

こちらも中古品はNG

スポンサーリンク