おこげづくりに夢中

お米は良いものを知り合いからいつも頂いていています。 お米の品質に見合うよう、炊飯は鍋やフランパンでおこなって、こだわりを持って扱わせてもらっています。 美味しいので、ご飯だけじゃなくておやつみたいな食べ方もしたいなあと日頃思っていました。

最近試しているのがおこげを作って、歯ごたえのあるおやつのような食べ方をすること。

何度も条件を試して最近安定しているやり方(まだ途上)

  1. 温かいご飯を用意する。(冷蔵した物電子レンジで温める)
  2. フライパンを温め、火を止めてから、うすーく油をひく。
  3. ご飯を押し広げる。気分的には米粒2つ分の厚さ。
    おこげ作り01
  4. 塩コショウで味付け
  5. 強火で2分弱。煙がモクモク出ます。
  6. 裏返して30秒
    おこげ作り03
  7. 醤油を適量かける。焦げることで香りづけに。

弱火5分だと、色がきつね色でせんべいのような香りになります。
おこげ作り04

歯ごたえのある食べ物として、カタクチイワシの煮干しや厚削りのかつお節をかじっています。このおこげもカリカリにうまく焼けるといい感じの歯ごたえがあります。

味は、人に出せるようなレベルではないのですが、自分が食べたいものを自分の食べたいように食べているので満足しています。 良いお米を、美味しくいただくバリエーションが出来たことがいいなと。

スポンサーリンク

Posted by tama