クリックポストの送料をamazonPayで支払うメリット

数年ぶりにクリックポストを使う機会があったのですが、YahooウォレットだけでなくamazonPayも使えるようになっていました。

amazonPayのメリット

  • amazonギフトが使えること。amazonギフトは様々な形で額面より安く購入できる機会が多いため、通常は値引きのないサービスでも値引きと同等の決済が可能。
  •  通販ショップだと住所や名前の入力が省略できて便利
    • 但し、クリックポストの場合、日本郵便の会員登録が必要なので、これはメリットになりません。
  • 物販だとamazonマーケットプレイス保証が適用されます
    • 返品規定などが適用されるため、あまり知られていないサイトで注文することに不安がなくなります。
    • これもクリックポストではメリットになりません

関連:amazon Payで支払うメリット。実際の買い物手順、履歴の見方


クリックポストの支払いでamazonギフト券を利用した履歴

クリックポストの手順もわかりやすく

サービス開始当初のクリックポストはわかりにくい部分があって、誰にでもお勧めという感じではありませんでした。

今は、詳細は利用開始までの流れの説明ページが用意されています。一通り目を通しておけばスムーズに進みます。むしろ丁寧すぎて文章量が増えたことで、まともに読まない人が出てきそうなのが心配なくらい。

実際にamazonPayでの登録した際に、とまどったのは1箇所だけ。ラベル印字でポップアップが出るのをブラウザがブロックしたこと。「このサイト(clickpost.jp)によるポップアップを許可する」を選択すればOK。

できればポップアップ無しのサイト構成が望ましいとは思います。

クリックポスト利用ならamazonPayが優位

amazonギフトが使えるため工夫次第で割安にできます。よほど発送数が多くないと、単価が小さいので工夫があまり報われない気もしますけど。

支払い用のカードの種類をamazonはあまり選ばないのも使いやすさ。クレジット、プリペイド、デビットの大半がamazonでなら使えます。複数登録しておき、その時々キャンペーンに応じてき指定できるのが便利です。

スポンサーリンク

Posted by tama