ローソンフレッシュ配送業者が変わった。コストダウン効果に期待

従来はゆうびんによるエコ配送でした。11月からコストダウン?で別の業者に代わっています。地域ごとに配送業者は違うためこの内容とは異なるかもしれません。

発送が当日になった

先月までのゆうびんエコ配送では配達日の前日昼過ぎにローソンから発送されていました。

新配送だと当日7:30頃に発送メールが届きます。フレッシュさを追求したというよりも、配送のコストダウン目的のようです。

スポンサーリンク

配送形態の違い

保冷パック

保冷ケースがしっかりしたもの(猛暑日でも冷凍品・冷蔵品通販の専用配送は完璧 | たまトラ)から、発泡スチロールの簡易なものに。その分、保冷剤が強力に?(ピンク色の保冷パックは強力タイプ。冷蔵は青の保冷パック)

ゆうびん 新業者

個別包装

商品の個別包装が普通のレジ袋から、取っ手のないタイプに変更。

結び目を使う感じで受け取るので、握力があまりない人だと受け取りにくいかしれません。牛乳パック7本だと7kgとそれなりの重さ。

取っ手なしの長方形の袋状になっています

 

 

小さく軽いものなら支障なし

感想

ローソンフレッシュは2,500円以上注文で冷蔵・冷凍品も送料無料という破格のサービス。商品自体も庶民的なものが揃っていて利用しやすい。

ただこのサービス内容だと運営が大変だろうなと感じていました。

10月からは注文額でプレミアム会員と一般会員に分ける方式に変更。ローソンフレッシュの週一配送がやや改悪 | たまトラ

11月からは配送業者の変更されたので、現状のサービスが維持されることに期待です。

スポンサーリンク

Posted by tama