au Walletプリペイドカードが銀行口座に現金出金とユーザー間送金開始。実際に使ってみた

クレジットカードのように使えるauWalletプリペイドカードに新サービスが追加されました。よくある送金機能だけでなくじぶん銀行への出金も可能。カード残高を出金できるサービスは他では見たことがないものです。

機能

プリペイドカードの残高をじぶん銀行の口座に出金

au Walletプリペイドカードで使いきれなかった残高を自由度の高いキャッシュにできます。

手数料は1%(2万円以下の場合は200円)

例1)10万円出金なら1%の1,000円が手数料。消費税込みで1,080円

例2)1万円出金なら2万円以下なので200円の手数料。税込みで216円

スポンサーリンク

ユーザー間送金

au Walletプリペイドカードの残高を、auWalletプリペイドカードに送れます。au携帯の契約が有りauWalletプリペイドカードを所有する相手に送金可能。

送金可能額:100円以上20万円未満

オートチャージ

EdyのオートチャージSuicaのオートチャージのような指定額チャージと異なり、不足分だけをじぶん銀行口座から自動チャージするもの。無駄にチャージさません。

ただ、プリペイドカードの利点を残高以上に使えない。としている人にとってはオートチャージがほしいとは考えないはず。

オートチャージ機能を使うことで、プリペイドカードを普通のクレジットカードやデビットカードのように使いたい人がどれだけいるかですね。

クレジットカードチャージ等による残高は送金・出金に使えない

auかんたん決済、クレジットカード、auWalletチャージカードでチャージした分の残高は送金・出金に使えません。

日本ではクレジットカードの現金化に対してとても厳しいので規制が入ります。

コンビニでの現金チャージ、ポイントチャージ、auショップでのチャージ、じぶん銀行からのチャージ残高は、送金・出金に使えます。auからのキャンペーンチャージもOK。

チャージ履歴が管理されているため、ユーザー間送金で得た残高もチャージ内容によって、分類されるようになっています。

【疑問】auWalletプリペイドカードでお店の支払いをする際には、送金可能なチャージから使われるのか? それとも送金不可な方から使われるのか? auの記述がどこかにあるはずですが見つけられませんでした。 ユーザーにとっては送金不可な方からお店で使われる方が便利です。

申し込み・利用はスマホアプリ

用意されているアプリ

AndroidとiOSに用意されている au Walletアプリのインストールが必要。

Androd4.0、iOS8.0以降に対応しているため、古い端末でも使えます。

申し込んでみた

auIDとじぶん銀行のID、パスワード等の入力が面倒。さほど入力項目が有るわけではないんですが、煩雑な印象が強い。他のじぶん銀行のアプリもこの傾向。

  • iPhoneはiTunesからのアプリダウンロードなので煩雑さは許容レベル。
  • Androidはau独自のau Market経由のため制限が多い。
    • auMarketアプリがSIMをチェックするため、auIDに紐付いたSIMの装着が必要
    • auMarketはau以外の端末だとインストールできない(?)

試しにソフトバンクのAndroidでauMarketをインストールしようとすると、対応できない端末とメッセージが出てストップ。

一つのアプリで複数のauWalletカードを切り替えられる。ただし新機能(送金等)はじぶん銀行に登録したauIDのみ利用可能。

auIDをログアウトして別のauIDでログインすれば、auIDに紐付けられたauWalletカードの残高が表示されます。auID切り替えはアプリの左下Menuを開くと出てきます。

但し、送金等の機能はじぶん銀行に登録しているauIDのみ可能。違いはauWalletですぐにわかります。

じぶん銀行に登録しているauIDでオートチャージ手続きをすると、残高(¥0)の下に「チャージ・出金」と表示されます


じぶん銀行に登録していないauIDで、オートチャージ申し込み手続きをすると一見完了したように見えますが、実はできていません。残高の数字の下に「チャージ・出金」が表示されません。

試しにじぶん銀行のauIDを別のものに変えようとしましたが、web上ではできませんでした。電話で依頼すれば可能かも。

送金は即時反映。送金受け取り側はauWalletアプリ不要

アプリ登録やじぶん銀行の登録をしていないauIDに送金してみました。受け取り側では即時にauWalletプリペイドカードの残高が増えます。送金側だけがauWalletアプリを登録をしておけば使えるということでお手軽。

送金時には、相手のau携帯番号、名前の先頭2文字を入力するだけ。簡単です。よくある苗字の人だと電話番号は慎重に確認したほうが良さそうです。

オートチャージも即時反映。残高0でも気軽に使える

残高0のauWalletプリペイドカードを使って、amazonギフトを15円分購入してみました。amazonギフトは少額決済を試すのにとても便利。

amazonサイトでauWalletプリペイドカードの情報を登録した後に、amazonギフトを購入しています。

amazonの購入履歴

じぶん銀行の出金履歴

auWalletプリペイドカードの残高は0のまま。

残高0に対して不足分15円がじぶん銀行からauWalletプリペイドにチャージされ、そこからamazonが15円を引き落としています。結果残高0に。

じぶん銀行への出金(払出)

払出可能なものと不可なもの一覧です。現金チャージとポイントチャージ分は払出可能。他は現金化ということで規制有り。


auのポイントをauWalletに400円分チャージして払出しようとすると
払出可能ですが2万円以下ということで手数料216円を取られて400-216=184円に。下の画像の「最大払出可能残高 184円」の部分。

auWalletプリペイドカードの残高を簡単に0円にできるのは魅力

今回の新サービスでauWalletプリペイドカードの残高を0円にするのが簡単になりました。 過去記事で残高0円にする方法を記述しています。参考になるかもしれません。

ドン・キホーテでクレカの金額を指定して支払う | たまトラ
プリペイド型クレジットカードの残高を0円にする方法。amazon以外に小売店で可能 | たまトラ
auWalletプリペイドカード残高を0円にする第三の方法 | たまトラ
マツキヨでクレカの支払金額を指定してEdyと合算して支払ってみた | たまトラ

 

スポンサーリンク

Posted by tama