自転車の部品構成が一目で見られる

以前は日帰りで100~150kmくらいを目安に自転車で出かけていました。 帰宅後には一通りメンテナンスをします。自転車のような単純なものでも部品点数は多く、一目で見られるようなものがあったら楽しそうだと思っていました。

綺麗に並べて見せてくれる写真がありました2814dc26612c.jpg

写真はScott社のもののようですが、ホームセンターで7,800円で売っている自転車も基本の構成は変わりません。手間のかかるホイールひとつを見ても、一般向け自転車の値段は驚き。

5年くらい前には安物でバカにされていたドッペルギャンガー製品。 当時でも意外にちゃんとしたものだという一部評価はありました。
じわじわと普通の使用には十分という事が認知されてきているようです。

メーカー名に左右されず分け隔てなく扱える通販の特性と、購入者が評価し共有できる仕組みが、安くていいものを人気商品にさせます。

スポンサーリンク