テスラのオートパイロット事故予測システムの警告映像

電気自動車のテスラ。自動運転でも業界をリードしています。

テスラ関連記事

自動運転には事故が起きそうだという予測機能があります。下の動画は実際の警告動画をまとめたもの。

https://www.youtube.com/watch?v=BfOL7AxWicY

たまたまうまく検知したものを集めているかもしれないので、現状の実力は断定できません。 ただ、科学技術というのは経験をフィードバックし一方的に向上していくもの。この動画以上の適切な判断が当たり前になるのに、さほど時間はかかりません。

自動運転と人の能力の比較ですが、これはもう圧倒的にコンピュータです。 人は見たいものを見るので、見えている全体を把握する能力に劣ります。 コンピューターは感情なしに見えているものを等しく検知判断します。上の動画のように変な挙動をする車のさらに先にある車の挙動を捉えます。

スポンサーリンク

身近な例だと、鏡に写った自分は素敵に見えるのに、街角のショーウィンドウの映った自分は・・・

人は自分にとって都合の良い物を優先して見てしまうので、緊急時にはあまりいい検知をしません。検知がまずいので判断もまずい。しかも判断後の動作も感情に任せたものになり、よりひどいことになります。たまたまうまくいっただけの事を自分の能力だとして過大評価してしまい、せっかくの経験を次回にうまく活かせないのも欠点。大半の人には分析能力が無いので、経験を能力の向上に活かせない。 人口知能はこの学習を自動でやってしまうので強力です。

自動運転に限らず、複数の人間の感情が絡み合い、何か起きた時の結果が割とひどい状況になるものは、すべて機械任せにした方がいいと思っています。

スポンサーリンク