セゾンで年会費無料・還元率1%以上のカードを探す

ここ数年主体にしていた楽天カードはauPay、Kyashへのチャージ還元が0になるため他のカードを物色中。

セゾンは電子マネー系へのチャージでの還元制限は比較的少なめ。その分還元は0.5%が標準で、1%以上の還元は年会費有料カードや利用金額が一定以上の条件付きになります。

セゾンドは多くの種類のカードを発行しているのが特徴。これだけ種類があれば、年会費無料で利用金額にかかわらず1%以上還元されるカードがありそうということで探してみました。

1%還元で年会費無料カード

Likemeカード

券面や付加サービスは女性を意識したカードですが、女性以外も申込みOKです。

セゾンの中では少し毛色の変わったカードで、永久不滅ポイントではなく利用金額の1%を差し引いて請求する還元方式。p-oneカードに似ています。

還元率の計算は1回払なら会計ごと100円につき1円。永久不滅ポイントのポイント計算は1,000円ごとのためロスが大きくなるのに対して、LikeMeの計算方式は他社並のロスで済みます。

FreeBO!(フリーボ!)

セゾンと提携しているUCカードが発行しているリボカード。リボカードですがリボ返済の初月は手数料(利息)が発生しないため、1回で完済していけば普通のクレジットカードのように使えます。ファミマTカードに似た使い勝手。

こちらは永久不滅ポイントでの還元のため、クラッセ★6にすれば還元率0.5%上乗せで1.5%にできます。

電子マネーへのチャージが前提なら、永久不滅ポイントの欠点である還元計算1,000円区切りの影響はあまり受けません。

UCカード発行で心配なのはUCとセゾンが資本関係を解消していること。UCはいずれ永久不滅ポイントから脱退する可能性があります。ただUCはみずほ系列なので動きが素早いとは考えにくく、短期間で永久不滅ポイントから脱退はないかなと予想。

比較

Likeme FreeBO!
還元 キャッシュバック1% 永久不滅ポイント1%
還元計算 100円ごとに1円 1,000円ごとに2P(10円相当)
クラッセ★6で上乗せ 無し 0.5%
ブランド Master Master,VISA
短所 クラッセ上乗せがない リボ払いカード(手数料0で使う方法有り)
将来 永久不滅ポイントから脱退の可能性

どちらを取得するか

すでに別のセゾンカードでクラッセ★6を取得しているならFreeBOです。すぐに1.5%還元を受けられます。

クラッセ★6を意識せずに1%還元目的なら

  • ポイントは面倒→自動キャッシュバックのLikeMe
  • 永久不滅ポイントが欲しい→FreeBO

毎月の利用頻度・金額ともに多く見込めるなら、FreeBO1枚でクラッセ★6を獲得して1.5%還元を目指す方法もあり。

Likeme

FreeBO!

スポンサーリンク