[2021年末-2022年始]コンビニ3社でAppleGiftCard購入すると10%還元。iPhoneを実質10%引きで買える

2021年に大きく変わったAppleのギフト券。新しいApple Gift Cardはコンテンツからハードウェアまで購入できるようになったので価値がアップしています。

恒例の年末年始10%還元が今年も実施されます。

スポンサーリンク

大手コンビニ3社で実施

もれなくもらえます。期間が短いので注意

  • 期間:2021/12/28~2022/1/3
  • 還元:Apple Gift Cardバリアブルカード購入で、最大10%分
    • バリアブルカードの金額指定を10万円で購入すれば1万円の還元
  • 還元方法
    • セブンイレブン:Suica、PASMO、ICOCA
    • ローソン:QUOカードPay
    • ファミマ:ファミマお買い物券
  • 各コンビニひとり5回までなので最大5枚で50万円購入して、5万円の還元を受けられます。3社合計で150万円購入できそうです。
  • 還元受取期間:2022/1/14~2/13
  • Apple Gift Card、レシートは還元を受け取るまで保管しておくこと

還元のうち汎用性が高いのはセブンイレブンの交通系マネー。ローソンのQUOカードPayは交通系よりは用途が限定されます。ファミマのお買い物券は少額ならともかく高額だと使いづらいですね。

手順

コンビニでApple Gift Cardのバリアブルタイプを購入。自分で必要な金額を1,000円~10万円で指定できます。

キャンペーンで登録する個人情報は、メールアドレスと生年月日のみ。キャンペーンサイトから、個人情報と購入したバリアブルコードのバーコードを入力します。

キャンペーンサイト:セブンイレブン、 ローソン、 ファミマ

nanaco、ファミペイなら少しお得

Apple Gift CardはPOSAカードのため、原則現金払いです。

セブンイレブンはnanaco、ファミリーマートはファミペイで支払うことができます。nanacoへのチャージはApplePayで、ファミペイへのチャージにクレジットカード等を使えば1%程度の還元が得られます。

Apple Gift Card概要

以前はAppe StoreギフトカードとAppe Store & iTunesの二種類があり、用途が異なるなどわかりにくいものでした。

2021年に統合されて、Apple Gift Cardになりました。

  • アプリ、音楽などコンテンツ購入もできて、iPhoneやMacなどのハードウェア購入もできる
  • AppleIDにチャージして使う(従来のiTunesカードと同じ使い方)
  • 有効期限:なし。ずっと使えます

まとめ

AppleStoreでiPhoneやiPadを購入する際に、Apple Gift Cardで支払いができるため、今回のキャンペーンで実質10%OFFでApple Gift Cardを入手することで、Apple製品を10%値引きで買えることになります。

iPhoneは携帯会社が安売りをするため、そのあたりも考慮して今回のキャンペーンに参加すると無駄がありません。

スポンサーリンク