外出時に使うクレジットカードを決めて安全に

クレジットカードを何枚も持ち歩く人が居ますが、財布ごと紛失したときの大変さを考えるとどうかと思います。

もしも紛失してもダメージが少ないように、外出時に使うカードを決めておくと安心。

紛失すると何が面倒か

  • 電話料金など毎月払いのカード変更手続きが必要
    • 紛失でカードを停止すると支払いが止まります
    • カード再発行になるためカード番号が変わり、支払先のカード変更手続きが必要
    • タイミングによっては支払いができず、紙の請求書払いとなり別途手数料を請求される
  • カード番号が変わることでキャンペーンが無効になる
    • カード会社の各種キャンペーンはカード番号が変わると適用されないことが大半。キャンペーン内容によっては大きな損失です。

外出用クレジットカードの内容

日本人が所有するクレジットカードの平均枚数は2.5枚だそうです。メインとサブという使い方ですね。

外出用にはサブカードが適しています。


カードの選択としては

  • 還元キャンペーンが少ない方のカードを使う
  • VISAかMaster(JCBは使えない店がたまにあるので)
    • 逆にJCBを外出用として、VISAやMasterはプリペイド併用という方法もあり

カードの設定としては

  • 電気料金のような月払いをしない
  • 限度額は低めにしておく

メインカードはスマホ決済と組み合わせて使う

メインカードは持ち歩かなくても、スマホを経由することで便利・安全・高還元の決済手段にできます。


ApplePayやGooglePayなら直接登録できるクレジットカードが大半。

  • モバイルSuicaへのプリペイドチャージならどのカードでも可能
  • QUICPay、iDのどちらかに、ほとんどのクレジットカードが対応しています。チャージではなく決済時にクレジットカードから支払う形なので残高を気にせずに使えます

プリペイドカードを経由する

  • ポイント二重取りも可能でおすすめの方法
  • VISA、MasterならKYASH (0.5~1%上乗せ還元)解説
  • JCBならana JCBプリペイドカード(0.5%上乗せ還元)解説

スマホと組み合わせることで、利用毎にリアルタイム通知、利用の停止・開始スイッチありとクレジットカードよりも便利さがアップします。プリペイドカードの弱点だった不正利用に対する補償は、KYASHとanaJCBプリペイドには備わっています。


スマホコード決済

  • クレジットカードからスマホコード経由で支払可能
  • コード決済会社が指定するクレジットカードを使えば高還元
  • 直接クレカの情報を見られないので安全

そもそも外出時にクレジットカードは必要なのか?

通常の買い物なら、クレカブランドのプリペイドカードでクレジットカード同様に使えます。

クレジットカードでないとダメだという状況は

  • 月額払いの契約
  • リボや分割で支払いたい場合
  • カードが持つ保険を適用したい←コレ

という事が考えられます。

月額払いのサービスの多くはネットで契約したほうがお得でしょう。

リボや分割利用も、プリペイドカードにチャージした金額をリボに変更できるので、あえてクレジットカードを持つ必要性はなさそうです。

カードが持つ保険機能。買い物から一定期間、紛失盗難破損の被害額をカバーしてくれるのは力強いサービス。これに関してはクレジットカードでの支払いが必要ですね。

クレジットカードは複数枚持つと便利

クレジットカード毎に役割を決めて使える人なら、10枚20枚と発行しても問題ありません。管理が苦手な人なら2~3枚で使い分けると良いと思います。

年会費無料の庶民派カードを複数所有して、便利にお得に使っていきましょう。

スポンサーリンク

Posted by tama