競争だけでなくドライブ的な楽しみ方ができるドライビングゲームThe Crew

リアルのドライブは、信号によるStop&Goの連続、高速は100km/h制限で単調。
首都高の銀座あたりを、安全性の低い軽トラで走るのが一番スリリング&エキサイティング(やりたくないですけど)
車の維持費は今どきの他の娯楽に比べると異常に高額ですし、ひとたび何か失敗をすると自分・周りも含めて大きなダメージがあります。

そこでドライビングゲーム。
ゲームのグラフィックスが年々向上したことで自然な背景が表示できます。チープな感じはありません。 40インチクラスの大型液晶モニターもお手頃価格
普段使いのPCに1.5万円程度のハンドルコントローラをUSB接続すれば、ドライビングを楽しめます。PCの設定が困難なこともあるので、不安な人は確実なゲーム専用機を。

The Crewというゲーム。アメリカ全土を走り回るオープンワールドタイプです。競争やアイテムの収集など一応目的はありますが、ただだらだら走り回って楽しむこともできます。

雰囲気が伝わる動画

リアル社会で競争があるのに、ゲームくらいはのんびりやりたい。という事で、こういう目的無く楽しめる物が好みです。
オフロードや森の中にもどんどん入っていけるので、気の向くままに楽しめそうです。

スポンサーリンク