老眼鏡の置き忘れの悩みを解消できるクリックリーダー

メガネを置き忘れて、いつも探している人がいます。行動を観察していると、メガネを外したときにそのへんにぽいぽいと置いてしまうのが原因。冷蔵庫を開けて、老眼鏡では見にくいと外したときにメガネは冷蔵庫の中へ。

本人は自然の流れでやってしまうので、冷蔵庫の中に置き忘れたことはすっかり忘れています。そういえばメガネどこにやったっけ?となったときに、まさか冷蔵庫の中とは思いつかずなかなか見つけることができません。

  • 置き忘れの原因
    • 置き場所を決めずにポイポイと何も考えずそのへんに置いてしまう
    • そもそも、置き場所を決めるというような決め事が苦手
  • 対処方法
    • 強制的に置き場所が決まる仕組みにする

置き場所が自然に決まるメガネなら探し回る必要がありません。商品名は「クリックリーダー」

レンズ側の中央部分に磁石が有り、装着時には磁力でカチっと合わせる構造。


メガネを外したときにレンズがツルと同じ方向にブラーンとなって、邪魔になりくい工夫がされています。


これが良いのは、普通の眼鏡と装着方法が違うため、最初のうちは装着に少し戸惑うこと。意識的に着脱する事で、首にかけるという新しい習慣が自然に身につきます。

装着感を良くする工夫として、つるの部分は伸び縮みし、後頭部も調整ができます。

通常の眼鏡よりかなり大きいため、適当にポイポイと置きにくいのもメリット。通常の眼鏡だと畳んで小さくなるので、思わぬところに置いてしまいますが、この眼鏡はスペースが必要なため、割と目に付く場所に置くことになります。


それでも思わぬところに置くような忘れ物達人には紛失防止センサーで対策。クリックリーダーメガネはツルが後頭部まで回り込んでいるため、センサーを後頭部のツルの部分に取り付けられます。後頭部に小さなセンサーなら邪魔になりません。

  • リモコン操作で音を鳴らせる
  • リモコンサイズ 60x34x10mm
  • センサーサイズ 43x30x10mm
  • 電池交換可能

クリックリーダーには色々なモデルが用意されています。カラーも多彩。

商品説明にはメンズと記載されていますが、フリーサイズで女性も大丈夫とのことです。どうしても合わない場合返品で対処。amazonは返品が簡単なので微妙なサイズが気になる商品も注文しやすい。

クリックリーダー

スクエア(長方形)の標準タイプ

クリックユーロ

レンズフレームからヘッドバン ド部分まで、流れるようなフォルム

クリックエクスパンダブル

レギュラータイプに比べ約 1.2倍の縦長ワイドサイズモデル

クリックビンテージ

スクエア(長方形)とラウンド(円形)の中間のウェリ ントンタイプ

クリックナチュレSI

ブルーライト(青色光線)をカットするレンズ

クリックモナーク

日本製の偏光ポリカーボネートレンズ使用のサングラス

スポンサーリンク

Posted by tama