自動コーヒーメーカーNC-A55P-Kの手入れ

パナソニック NC-A55P-Kを知人が使っていて、先日たまたま伺ったときにお湯がダダ漏れになるトラブル発生。

操作自体に問題は無し。ガラス容器にまでお湯があまり来ていないことから、その上が詰まっているようです。説明書の手入れ部分を読んでみると、P14のメッシュフィルターの詰まりか?(下の図の緑)。 説明書はこちら

説明書通りにフィルタを取り外してみると、コーヒー豆の粉がびっしりと詰まっていました。綿棒で取り出そうとしましたが量が多くて無理(さほど鋭くありませんがカッターがあるので指でのかき出しは禁止)。 ちょっと強引ですが本体をひっくり返して、流水で流すことで対処。

結果、うまくお湯が下まで落ちて美味しいコーヒーがいただけました。

手入れの手抜き

説明書を読んでみると、さほど手間には感じません。 でも手入れが苦手で嫌いという人もいて、そういう場合の手抜きを考えてみました。

説明書P12の活性炭フィルターの流水での清掃は毎回やりたい内容。スポンジを使う必要はなく、流水で流せばOK(スポンジが汚れている方が心配)。 活性炭は雑菌が湧きやいもの。個人的には取り外して自然乾燥までやりたいところ。

定期的な手入日を決める

今回の失敗を踏まえて、毎日コーヒーを飲むなら毎週1回〇曜日と決めて、説明書のP12~P15の清掃を行う。
二日に一回コーヒーをいれるなら毎月第一、第三の〇曜日というように。

定期手入日に、説明書通りにやれば、清潔になり、機械の能力も発揮でき、長持ちもします。

手入日の自動通知、作業内容の明記

GoogleカレンダーやYahooカレンダーのようなものを利用します。メール通知を利用すれば確実。メール通知には、タイトルだけでなく作業手順も書いておくと、毎回の作業にブレが出ません。できれば作業を動画にしておくと、見ながらやれますし、自分で注意点を声で記録できるのでお勧めです。

スポンサーリンク