amazonプライム年会費1,000円値上げを吸収する方法

米国に比べて異常に安く提供されていたamazonジャパンのプライム会員料金。配送料の値上げ分を吸収できなくなったようでついに値上げ。年間で1,000円アップ。

amazonプライムを利用しているのは、小銭より便利さを選択するような人なので月額83円くらいのアップは気にしないと思います。

とはいえ、ちょっとした工夫で値上げ分を吸収できるといいなということで、方法をいくつかあげてみます。

スポンサーリンク

高還元のKyashを使う

kyashはクレジットカードからチャージして使える、VISAブランドのプリペイドカードです。詳細は下の記事を参照ください。

  • Kyashにクレジットカード(VISA,Master)からのチャージが可能
  • Kyash支払い金額の2%がKyash残高に還元される
  • 多くのカード会社はkyashへのチャージでポイントを付与してくれるため、Kyashの2%とクレジットカードの還元ポイント2重取りが可能

Kyashの2%還元だけで1,000円を得るには、amazonで年間5万円購入すれば可能。これでamazonプライム値上げ分を吸収できます。

amazonギフト購入でamazonポイント還元を得る

amazonギフトの概要

  • amazonでのお買い物では現金同様に使える
  • 返品の際の返金が、amazonギフトだと圧倒的に早い
  • 10年間の有効期限なので、あまりamazonを使わない人でもゆったり使える

amazonポイントの概要

  • amazonでのお買い物では現金同様に使える。1ポイント1円
  • 返品の際の返金がamazonギフト同様amazonポイントも早い。利用した分が残高に戻る形
  • 有効期限1年。最終購入日もしくは最終ポイント獲得日のいずれか遅い日から1年間
  • amazonギフトより有効期限が短いので、amazonポイントを優先的に使って買い物するようにします
スポンサーリンク

amazonギフト節約ワザ

クレジットカード払いでamazonポイント0.5%付与

プライム会員ならチャージタイプのamazonギフトを5,000円以上購入するだけで0.5%のamazonポイント付与されるキャンペーン

前述のKyashを組み合わせることで更にお得になります

  • 対象期間 2019年2月4日(月)00時00分~2019年6月30日(日)23時59分まで
  • 付与率
    一回5000円以上の購入ごとに0.5% (期間中、一回5000円以上の購入を複数回でも、その都度ポイント付与の対象。ポイントは合算されて付与)

コンビニ・ペイジー・ネットバンキング払いで1~2.5%節約

クレジットカードやKyashに抵抗感がある現金派の人ならこの方法。

チャージタイプのamazonギフトをまとめ買いするとAmazonポイントが付与されます。ポイントはamazonのお買い物で1P=1円で利用可能。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

プライム会員のポイント還元額を計算すると

1回のチャージ額還元ポイント
5,000円~19,999円50円~200円
20,000円~39,999円300円~600円
40,000円~89,999円800円~1800円
90,000円~2250円~

更に還元を積み増すにはnanacoにクレジットカードからチャージする方法。(現金派向けではなくなりますが)

  1. クレジットカードからnanacoにチャージでクレジットカードの還元を得る
  2. セブンイレブンのレジでamazonの支払いをnanacoで行う

という手順で現金払いよりクレジットカードの還元分がお得。カードの還元が1%とすると、amazonギフトの最大2.5%還元と合わせて3.5%の還元になります。

JCBプレモカード等のキャンペーン時にamazonギフトを買う

amazonギフトを購入できるプリペイドカードが不定期にキャンペーンを行っています。良いタイミングで利用できれば数千円節約することも可能です。

まとめ

「購入したい時と実際の支出のタイミングをずらせる」のは、amazonギフトの最大の利点です。

今すぐ必要な買い物はないが、とりあえずamazonに残高をチャージしておける。という機能があるおかげで、様々な還元増量キャンペーンをフルに活用できます。

amazonとは一見関係のなさそうな外部企業のキャンペーンも併用できるため、年間に何度もお得な還元を得ることができます。

スポンサーリンク

Posted by tama