オートバイによるトライアル競技

トライアル競技は見た目に楽しく、80年代には室内で行われるスタジアムトライアルがショーとして流行ったこともあります。ホンダのバイクに乗る世界チャンピオンが輩出され、有名選手どんどん来日してすごいテクニックを見せてくれる状況。 多摩テックや代々木体育館に見に行きました。

80年代後半バブルの頃にはもっと湯水のようにお金を使えるF1などのサーキットレースが注目されて、目立たなくなったように思います。

トライアルを見た子供達が自転車トライアルにするようになり、日本人の世界チャンピオンも出ました。藤波選手は自転車世界チャンピオンからオートバイトライアルの世界チャンピオンになっています。

藤波選手

競技ではありませんが自転車で有名な動画

実際にトライアルバイク(オートバイ)を買って練習したみたもののやたら難しい。サーキットレースやモトクロスだと才能の無いへたくそでもそれなりに楽めました。しかしトライアルはできるか、できないかというはっきりしたものなので、やってもやっても敗北感のみ。自分の無能さを思い知らされた印象しかありません。 とにかく手も足も出ないんです。
じゃあと、自転車もやってみましたが、これもダメ人間という結論。

スポンサーリンク

Posted by tama