外からエアコンonする装置より、24時間つけっぱなしで良いような

エアコンの電気代節約のために、外から電源を入れられる装置は昔からひっそり売られています。最近はスマートフォンの普及によって身近になり価格も安くなっています。
Plutoステーション

外からスマホでエアコン、家電を動かせるWebサービス
https://www.amazon.co.jp/B00A2H5HZY

でも、そんな面倒なことしなくてもエアコンを24時間稼働させたほうが良いんじゃないかと。 エアコンは多くの技術者が何十年も積重ねたノウハウをコンピュータに書き込み、指定温度にきっちり制御できるようになっています。 人間の感覚で適当に外からon/offするより、はるかに高精度。

Plutoのような装置は電気代節約目的に導入される人が多いようですが、24時間稼働のエアコン電気代は冬で1日50~150円位。 部屋の構造(断熱性能)によるので一度計測してみることをおすすめします。
サンワサプライ ワットモニター

安くても実用的な精度、簡単操作
https://www.amazon.co.jp/B004ING0EK

ちなみに自宅は、外気温が10度以下だと一時間1円程度、5度以下になると3~5円、0度を少し下回ると7円前後という感じです。一日50~150円。 夏は1日10~90円位(夏の記事

家電をスマホでコントロールが目的なら

Plutoステーションは、エアコンだけでなく赤外線リモコンが使える家電製品をスマホで操作できるというのも売りです。それを重視するなら購入もありです。

スポンサーリンク

Posted by tama