amazonの荷物をヤマトのサイトで配達時間指定をしたら、配達前メールが届いた

最近、amazonの倉庫から発送される荷物は、自宅への配送時間帯に合わせてamazonからメールが届くようになりました。ヤマトの配送情報がamazonの情報と連動しているようです。 これだけだと、はっきりしませんでしたが、先日ヤマトのサイトで配送時間帯を指定してみたところ、その変更時間帯に合わせて配送前メールがamazonから届いています。これで情報が連動していることは確実。

No-00523

上の表は、amazonから発送から受け取りまでの状況です。

1/30の受取日を夕方にしたかったので、ヤマトのサイトで配達時間を16-18時に指定。(1/30 01:58)

17:20に配達完了となっています。

amazonからは指定時間帯(16-18時)に入った直後の、16:04にメールが届いています。 order-update@amazon.co.jpからで、「○○」の配達 という件名。

時間帯指定してもそのことを忘れてしまう人が居そうなので、良いサービスです。

以前から、なぜヤマトは配送前通知をしないんだろうと疑問に思っていました。再配達コストを抑えられて経費を削減できるんじゃないかと。 ヤマトとしては何か余計なクレームを招く懸念を持っているのかもしれません。通知があったのに来なかったなどと騒ぎ立てる人はいそうです。 仕組みを配慮しその限界を考えられず、自分の出来事が全てという人のせいで、無くなったサービスがたくさんあります。

今回の内容のようにamazon側が顧客に通知すれば、ヤマトに余計なクレームは行きにくくなります。amazonはクレーム処理を米国企業らしく機械的に行っていますので、事前に処理費用もキチンと見込めているはずです。 (日本企業は顧客感情に過剰反応しやすく、現場に負担を強いているところが多い)

内情はともかく、20年ほど前に始まった時間帯指定配達から、やっと一歩前進したんじゃないでしょうか。

郵便も連動しています

ゆうびんのゆうメールも事前メールが有りました。

10:27にメールが届く

No-00557

9:20にすでに到着。たまたま配達順が早かったんでしょう

No-00556

スポンサーリンク