今使っている玄関の鍵を手軽に電子化するキット

danalockはデンマークの会社が製造する、ドアの内側に取り付ける電子ロック。

これが優れているのは、従来のカギもそのまま使えて、利用者にとって新しくなった感じがしないこと。家族の中でも保守的な人にとっては、いわゆる電子錠というのは不快な異物。 できるだけ違和感をなくすのは大事。

danalockは、

  • 今までのカギをそのまま使えつつ
    No-00082
  • 電子タイプのキーを使える。ドアの前でスイッチを入れたら鍵が開く(オプション)
    No-00078
  • ドアの外に設置されたキーで暗証番号をタイプして解錠できる(オプション)
    No-00079
  • スマートフォンアプリで解錠できる
    No-00081
  • 解錠から一定時間経過したら自動で鍵がかかるオートロック機能。締め忘れ防止で安心。 そもそもカギをかけるという概念すらなくなるかも。
  • ドアの内側からの解錠は、ボタンを押すだけ
    No-00080
  • 時間帯を指定して、友人に電子キー情報を与えられる。留守なので、とりあえず部屋に上がってもらうというようなことができる。解錠した情報はオーナーにメールで連絡が入る。

というように、電子錠の機能はかなり充実。

取り付けは、サムターン部分にかぶせるように取り付けるだけで単純。ドアの加工は不要。 自分で取り付けできます。

amazonで19,800円(税込み21,384)で6/12予約受付開始 danalock


BT125 circle

標準タイプ
http://www.amazon.co.jp/B00Y2BN6E0

BT 125 circle JJ

有名デザイナーによるもの
http://www.amazon.co.jp/B00Y2BN5NM
日本向けは125シリーズではなく、920MHz対応版の150シリーズになるようです。外観は同じ。 この影響なのか発売延期が続いています。 920MHzは2012年7月25日からISMバンドとして割り当てられ日本国内(独自)で使用できるようになりました。ISMバンドとはIndustrial, Scientific and Medical Bandの略で主に産業、科学、医療向け用途に割り当てられた周波数帯域で免許不要で使用することが出来ます。ISMバンドはWiFiやBluetooth機器をはじめコードレス電話、ラジコン等に使用されています。 詳細

スポンサーリンク