スマホ、タブレットをまとめて充電できる多ポートチャージャーを選ぶ

最初に結論。買ったのはこれ

ポート数が多く、容量もそこそこ。6ポートのうち上の3ポートは高速充電機能PowerIQに対応し2.4A充電可能。残りの3つも一応2Aに対応しているようです。

購入後、ACアダプタ代わりに使ってみるということで5V給電のWindowsマシン(dg-stk3)を稼働。CPU-Zの負荷テストでも動作OKでした。PowerIQ非対応側のポートでもOK。 参考)PCの純正ACアダプタでのAC側測定での消費電力は8W。
Anker PowerPort 6 Lite (30W 6ポート USB急速充電器)

選択

4ポート以上で2Aチャージが可能、ポートあたり、容量あたりの価格が安い物を選ぶ。
amazonランキングで人気のあるチャージャー一覧

比較表

 ポート数容量メモポート単価(価格/ポート数)w単価(価格/容量)

2,399円
440w コンパクトで容量大きめ。人気商品

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) 【急速充電 / iPhone&Android対応 / 折畳式プラグ搭載】
600円60円

1,899円
440wコンパクト。anker同等仕様で低価格

RAVPower 40W 4ポート ac アダプタ 急速充電 チャージャー iPhone iPad Android スマホ タブレット
475円47円

2,200円
555.5w容量単価が安い。ポート数と容量両方重視なら

[Quick Charge 3.0対応] Aukey 5ポート 55.5W USB超急速充電器 ACアダプタ iPhone/iPad/Galaxy/各種スマホなどに対応
440円40円

1,999円
630w容量少なめ。ポート単価が安いのでポート数重視用

Anker PowerPort 6 Lite (30W 6ポート USB急速充電器) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】
333円66円
スポンサーリンク

Posted by tama