都市銀行の残高による特典付与は、どのタイミングでの残高なのか細かく問い合わせてみた

オンラインバンクに比べると特典内容は薄めですが、都市銀行でもATM手数料無料などの特典を一定条件を満たす顧客に提供しています。 条件等について銀行のサイトに細かな記述有るので目を通しましたが、区切りがどの時間かがよくわからない。 ということで問い合わせてみました。 問い合わせ先の電話が混み合っているのでとりあえず2行だけ。

条件と特典

みずほ銀行

対象:「みずほマイレージクラブ」加入していること。入会・年会費不要

条件・特典:口座残高が10万円以上あるとコンビニATM手数料が月4回まで無料。詳細

三菱東京UFJ銀行

対象:「三菱東京UFJダイレクト」(オンラインバンク)の契約があること。入会・年会費不要。

条件・特典:口座残高が30万円以上あるとコンビニATM手数料が月3回まで無料。詳細

残高の判定タイミング

みずほ銀行

月末日。時間は翌日に入る直前時点。 23:59:59に満たしていればOK

三菱東京UFJ銀行

月の最終営業日。 時間はみずほと同様。23:59:59に満たしていればOK

具体的には

2015年10月だと

No-00044

みずほは10/31(土)の23:59:59に残高判定。夕方残高が8万円だったなあと思ったら、当日中にATMやオンラインバンクで入金して10万円を超えておけば条件クリア。 11/1にお金が必要で10/31に引き出すと条件を下回るのなら、11/1の朝に引き出せば特典対象になります。 こんなにシビアな行動をする人はあまりいないとは思いますけど、コンビニATMをよく利用するのなら、ちょっと思い出してタイミングを合わせるとお得。

三菱東京UFJは10/30(金)の23:59:59に残高判定。 月末締めに比べると、うっかりタイミングを外しそうな気がします。条件ぎりぎりの人なら、最終営業日を意識しておくと良さそうです。

似ているようで異なる

銀行といえば窓口が午後3時までと昔から不変なイメージ。 特典の残高判定ももしかしてPM3時で横並び?かと思いましたが、コンピュータ管理に沿った日付判定になっています。 今回2行だけの比較でも月末と最終営業日の違い、特典の違いなど小さい差がありました。

ということは金融商品にも、一見似ているのにちょっと違う、細かく条件を詰めるとリスクが大きいなんてことがが多々ありそうです。 行員の説明を聞き流さないで、細かく内容を確認するのは必須かな。

 

スポンサーリンク