8TB以上のHDDの急な品不足はChiaのマイニングの影響

HDDの価格動向を監視するのは趣味の一つです。数日前から急に在庫切れになる店が増えていて、何が起きているの?

スポンサーリンク

大容量8TB以上が在庫切れ

amazonや楽天などで在庫が切れが起きているのは、8TB、10TB以上の業務用やマニア向けの大容量タイプ。


個人向けに人気の6TBはやや値上がり傾向ですが、まだ入荷予定が立っています。これも近いうちに品切れになりそうな様子。


12TB以上のHDDは容量単価が高く、商品価格が高めなせいもありまだ在庫有りの状況。

原因はマイニング

ビットコインで有名なマイニングは、CPUやGPUなど演算速度が重要。HDDが重要という話は聞いたことが有りません。

比較的新しい暗号資産「Chia」は、マイニングの際に大量のストレージの読み書きを行う仕様で、これが品不足の原因とのこと。

普通に考えるとSSDが品不足になりそうですが、SSDは読み書きの回数に制限があるため、速度が遅くても寿命の長いHDDに人気が集まっています。

少し疑問なのは、HDDのなかでも書き込み速度の遅いSMR方式のHDDも品切れになっていること。昔からある高速タイプのCMRが品切れになるのはわかりますが、情報の混乱でSMRも売れている可能性。

しばらくすれば、低速なSMRの需給は多少緩むと予想しています。

HDDの入手困難が続けば、SSDが値上がりする要因になります。

SSDの購入予定がある場合、しっかりしたメーカーの大容量SSDをお手頃価格で見つけたら確保しておきましょう。

スポンサーリンク

Posted by tama