同じ磁石を重ねたらどのくらい磁力アップするのか知りたい

スマートフォンを入れた電材ボックスを鉄の壁に固定することを検討中。設置後しばらくは位置を微調整したいので、当初はねじ止めにせずマグネットで固定する予定です。

実際に使ったことのある 1mm x 4mm x 1mmの小さなマグネットでも、たった一個で4口テーブルタップを天井にくっつけられるほど強力です。価格も10個で300円弱と安い。 https://amazon.co.jp/o/ASIN/B004UDHLXM/

電材ボックスにマグネットを固定する方法は、梱包用テープで貼り付ける事にします(実績多数)。マグネット自体の厚みが6mmあれば、しっかり取り付けられそうです。

amazonで強力マグネット ネオジムで探してみると、希望よりちょっと薄めの5mm厚の物は各種見つかります。 でもちょっと価格が高め。

ベストセラー品の直径10m x 3mm厚のものが、10個300円と安く、2枚重ねれば良さそうです。

 

マグネット2枚重ねると多少磁力アップ

ところで、2枚重ねすると磁力的にはどうなんだっけ?と疑問。

磁石の専門メーカー二六製作所に具体的な情報がありました。直径10mmのネオジム磁石を2枚重ねにすると1枚よりは少し磁力アップするようです。

Φ10×5(N40)
420mT
2.10Kg
Φ10×10(N40)
490mT
3.40Kg

 

どれを選ぶか

3mm厚のマグネット二枚重ねだと、1個目は3mmのスペーサー替わりと考えれば使えます。

ただ、そうなると1箇所あたりのコストは2倍になるわけで、なら、上の角型5mm厚のマグネットの方が、お得感が出てきます。

この記事を書いているうちに、手元に不要なスペーサ代わりになりそうな4mm厚(柔らかいので押すと3mmくらい)のものが見つかったので、マグネットは3mm厚の安い物を使う事にします。

 

 

スポンサーリンク