月々払い系のキャンペーンはクレジットカードが条件が多いのは

月々払い系の代表格である、携帯電話の「好条件」契約は大半がクレジットカード払い。

もともと月払いとは縁がなさそうな食品系もその流れです。 こちらの、コーヒーマシン無料キャンペーンも条件にクレジットカードが入っています。

  • クレジットカード払い
  • 60個以上のコーヒーカプセルを購入する
  • 2ヶ月に一回以上6個以上コーヒーカプセル購入
  • 上の条件を満たさない場合は、違約金の請求(コーヒーマシン代)

好条件を提供する業者の立場からすると、クレジットカードだと以下のようなメリットが有ります。

  • 確実に料金を回収できる
  • 料金の入金確認に手間がかからない
  • もし契約条件を守らなかった場合には、違約金を容易に回収できる

これが、現金取引や銀行引落しだとこうはいきません

現金のやり取りには、人手がかかるためコストが嵩む。数え間違いなどのリスクも有る。従業員の質に左右される。 違約金を請求しますという事は困難。

口座振替だと引き落としができなかった場合、回収には煩雑な手続きが必要で、ある程度専門化した人員が必要。小銭の回収は割に合わなくて損金処理という羽目になってしまいます。 リスクを丸かぶり。

そんなわけで、クレジットカードでの取引は好条件を引き出しやすくなっています。 金銭の情報化(電子化)に消費者側も素直に乗っかるほうが、お得に生活できそうです。

スポンサーリンク