加温型加湿器や、ポットの電源コードを紛失したら

加湿器のような家電製品はシーズンが終わると片付けますが、この時紛失しやすいのが電源コード。

マグネットタイプの電源コードは安全設計

湯沸かしポット、加熱型加湿器などお湯を扱う電化製品の電源コードはマグネットで取り付けるタイプになっています。 これは足などでコードをひっかけたときに、電気製品が転倒しお湯がこぼれないようにという配慮からです。

マグネット型の電源コードは主に3種類

  • 7Aタイプ:電極間 18mm
  • 12Aタイプ:電極間 22mm
  • 15Aタイプ:電極間 27mm。 ホットプレートやIH調理器用

電極間の距離が異なりますので、適応したコードが必要です

コード電極間2
コードのプラグ部分に「7A」というように刻印が入っているものもあります。

メーカー純正でなくても、安い汎用品でOK

コード類は各国の規格が定められており、それをクリアしたものが売られています。汎用品で問題はありません。

7Aマグネットコード

お手頃価格
https://www.amazon.co.jp/B001TVN0QU
電気ポットコード・加湿器用電源コード 7A

在庫豊富
https://www.amazon.co.jp/B0012NGU0S
ELPA ポット用コード 12A

ELPA社の12Aは、送料込みで400円台と特にお買い得。日本生産品。
ELPA ホットプレート用 15A
no-001211

 

安心を買うならメーカー純正コードを

説明書に型番が載っています。

電源コード型番
この加湿器の電源コード型番は CD-KD12J
https://amazon.co.jp/o/ASIN/B0002Z7LU0/

ただし、メーカー型番は年代ごとに変わることがあります。コードの規格自体は変化していませんので、アンペア(7A,12A)が合っていれば型番の一致は気にしなくても大丈夫です。

メーカー別一覧

マグネットコードで接続する製品を多く販売している象印、タイガー、パナソニック。

象印 7A
12A
タイガー 7A
12A
パナソニック 7A
12A
汎用品です

紛失しないための保管方法

  • 本体を大きい透明ビニール袋に入れ、一緒にコードも入れておく。汚れ防止になるいい方法です。
  • ねじりっこのような固定できるもので本体に巻き付けておく
  • ポット型なら水を入れるスペースに、ビニール袋に入れたコードを保管
スポンサーリンク

Posted by tama