楽天西友ネットスーパーを利用してみた。包装状態の写真あり

久しぶりに楽天西友ネットスーパーを利用してみました。

スポンサーリンク

楽天西友ネットスーパーの概要

ネット購買層の膨大なデータを持つ楽天と、リアル店舗での小売ノウハウが有る西友との合同事業です。

利用者にとって楽天ポイントが使える事が便利。用途が限られる期間限定楽天ポイントもOK。ここ数年で、楽天Payが使える街のお店が増えて楽天ポイントの消化に困ることはなくなりました。とはいえ、外出控え気味の現在だと、自宅でポイント消化するのにネットスーパーは便利。

ライバルとの比較

国内2大小売のイトーヨーカドーとイオンのネットスーパーとの比較です。

スーパーの所在地付近が配達エリアのためイオンがエリア的には広い。

通貨に近い楽天ポイントを使えることが西友の強み。

項目楽天西友ヨーカドーイオン
エリア17都道府県20都道府県45都道府県
配達料330円330円330円~
配達時不在当日のみ再配達、440円当日再配達無料有料
最低注文額2,000円指定なし770円
決済方法クレカ、代引き、楽天ポイントクレカ、代引きクレカ、代引き、配達時WAON
貯まるポイント楽天ポイントnanacoポイントWAON POINT

利用から受け取りまで

クーポン消化のためちょこっと注文してみました。

ネットスーパー未体験の人が気になることの一つはたぶん配送状態。きちんと保温されているか、衝撃に対する配慮はされているかをチェックするため、冷凍品、冷蔵品、割れ物を注文しました。

注文のわかりやすさ

注文したのは、

  • 冷凍品:アイス
  • 冷蔵品:肉
  • 通常温度:たまねぎ
  • 割れ物:瓶入りのタレ

(クリックで拡大)

注文時サイトの構成は、一般的なネットスーパーと同様。使いにくさは感じません。誰でもスムーズに使えます。

配送形態、受け取り

大きめの保冷バッグの中に入れられた形で配送されます。

玄関先で配達の人から、「冷凍のお品です」「冷蔵のお品です」というように、温度帯ごとのレジ袋で手渡されます。

最後に明細を受け取って、受け取り票にサインをして完了

包装形態

5つのレジ袋に分けられています


レジ袋反対派に目をつけられそうな形態です。安心してくださいバイオマス配合率30%のレジ袋を使っていますので、無料配布条件を満たしています。(以前はこの印刷が有りませんでしたが明記されました)


  • 肉:ポリ袋&レジ袋
  • アイス:レジ袋
  • キャベツ:レジ袋
  • お漬物と玉ねぎ:レジ袋
  • 瓶:エアキャップ&レジ袋

いずれも問題ない状態です。アイスもカチカチでさっそくペロリ。


重さがぴったりにできない肉類の重さは?

注文時350gの豚こまは、355gのものが納品されています。過去の経験では注文時のグラム数を下回らないようにピッタリ以上のものが納品されています。グラム数が下回る時は価格が修正されるようです。

ネットスーパーのメリット

時間と手間の節約効果が配達料を大きく上回ることが最大のメリット。たった330円で自宅まで配達してくれます。

人によってデメリットに感じるのは、受け取り時間に不在にできないことくらいでしょうか。ネットスーパーを便利と思う人の多くは時間と手間を重視する人なので時間調整は得意。この事をデメリットには感じないと思います。

まとめ

自粛要請で不便を強いられていますが、こんなときこそ便利なサービスを使ってみましょう。

まだ利用していない人は、送料無料を意識しないで最低注文額程度の少額注文にトライ。3,4回利用してみて、自分にあっているかどうかを判断。

自分に合っていれば、今後の時間と手間が大きく改善。自分に合わないときは、以後利用しなければ今まで通りで損失なしです。

楽天西友ネットスーパー

スポンサーリンク

Posted by tama