WiFi6に対応したiPhone、Android一覧

高速WiFi規格であるWiFi6(IEEE802.11ax)。ルーターや中継機は旧規格IEEE802.11acに近い価格に下がってきました。

意外と対応していないのがスマホ側。国内販売でメジャーどころの機種を一覧表にしてみました。

スポンサーリンク

一覧表

発売日が新しい順で一覧表にしています。

表のをクリックで並べ替え可能。メーカー名をクリックすればApple、ASUSというように並べ替えできます。

No.メーカー製品名キャリア
1OPPOFind X3 Pro OPG03au
2AppleiPhone12各社
3AppleiPhone12mini各社
4AppleiPhone12Pro各社
5AppleiPhone12Pro Max各社
6ソニーXperia PROSIMフリー
7ソニーXperia 5 Ⅱ SO-52Adocomo
8SamsungGalaxy Note20 Ultra 5G SC-53Adocomo
9SamsungGalaxy Z Flip 5G SCG04au
10SamsungGalaxy Z Fold2 5G SCG05 auau
11ソニーXperia 1 IISIMフリー
12ASUSZenFone 7 ProSIMフリー
13ASUSZenFone 7SIMフリー
14ソニーXperia 5 II SOG02au
15ソニーXperia 5 IIsoftbank
16SamsungGalaxy Note20 Ultra 5G SCG06au
17SamsungGalaxy S20+ 5G BTS Edition SCG02au
18ASUSROG Phone 3 (RAM 12GBモデル)SIMフリー
19ASUSROG Phone 3 (RAM 16GBモデル)SIMフリー
20富士通arrows 5G F-51Adocomo
21OPPOOPPO Find X2 Pro OPG01au
22SamsungGalaxy S20 Ultra 5G SCG03au
23NubiaRedMagic 5 (RAM 12GBモデル)SIMフリー
24NubiaRedMagic 5 (RAM 8GBモデル)SIMフリー
25シャープAQUOS R5G楽天
26SamsungGalaxy S20+ 5G SC-52Adocomo
27ソニーXperia 1 II SO-51Adocomo
28HUAWEIHUAWEI P40 Pro 5GSIMフリー
29SamsungGalaxy S20+ 5G SCG02au
30ソニーXperia 1 II SOG01au
31AppleiPhone SE(第二世代)各社
32LGLG V60 ThinQ 5G L-51Adocomo
33LGLG V60 ThinQ 5Gsoftbank
34シャープAQUOS R5G SHG01au
35シャープAQUOS R5Gsoftbank
36ZTEAxon 10 Pro 5Gsoftbank
37SamsungGalaxy S20 5G SCG01au
38シャープAQUOS R5G SH-51Adocomo
39SamsungGalaxy S20 5G SC-51Adocomo
40AppleiPhone11各社
41AppleiPhone11 Pro各社
42AppleiPhone11 Pro Max各社

WiFi6について

WiFiの規格を表すのに、以前はIEEE802.11axというような表記が使われていました。わかりにくいということで、シンプルな表記に2019年9月から変更されています。

  • IEEE802.11ac → Wi-Fi5
  • IEEE802.11ax → Wi-Fi6

WiFi6がWiFi5より優れている点は

  • 通信速度がアップ
  • 複数の周波数に対応
  • 接続が安定化により消費電力改善

WiFi6の速度は理論値では大幅アップしています。実際の運用ではいまのところ40%アップ程度。

WiFi5は5GHzの周波数のみでしたが、WiFi6は2.4GHzに対応。2.4GHzは壁に強いので、高速通信でも届く距離が稼げます。

WiFi6はTWTという機能が備わっていて、複数端末があっても個別に接続できることから、消費電力の改善に繋がります。

WiFi6機器の購入

ルーター:amazon楽天Yahooショッピング

PCをWiFi6化するUSB子機:amazon楽天Yahooショッピング

中継機:amazon楽天Yahooショッピング

amazonランキング WiFi6機器

まとめ

いまのところWiFi6が欲しい人は、速度重視なゲームプレイヤーがメイン。対応機器の値下がりが進んでいますので、ゲーマー以外の需要もこれから伸びそうな状況。

無線LAN環境の入れ替えや改善を考えているのなら、WiFi6を導入しても良さそうです。

スポンサーリンク

Posted by tama