三菱UFJ銀行の優遇プランの内容変更。残高の多寡よりも経費のかからない客を優遇

日本だけでなく世界中で金がじゃぶじゃぶに余って使いみちに困っている情勢。国内銀行も金を預かっても増やす手段がほとんどありません。

となれば、残高の多い人を優遇するよりも、経費のかからない客、お金を動かして手数料を払ってくれる客を優遇するのが、経営としては正しいということになります。

スポンサーリンク

振り込み・ATM無料条件

2021年6月1日から変更です。PDFファイル

従来は預金残高や借入額が多めの小金持ちを優遇していました。現在のようにマイナス金利の時代には、どちらも銀行にとって旨味(利益)がありません。新しい優遇サービスでは、管理コストがかからない人や、お金を寝かせずに移動させて手数料収入を稼がせてくれる人を重視です。

改定後の手数料優遇条件・内容

前提条件:三菱UFJダイレクトを利用(オンラインサービス利用)

優遇条件 当行ATM コンビニATM 他行振込
給与または年金の受け取り(10万円以上/回) 回数制限無し 2回 3回
Eco通帳(ネット通常)利用 回数制限無し 1回 1回

※70歳以上は条件を満たさなくても当行ATM無制限適用。オンラインサービスを使っていない場合でもコンビニATMの優遇対象。

改定後のポイントサービス

前提:三菱UFJダイレクト経由で「ポイントサービス」申し込み

条件を満たせば毎月Pontaポイントで還元されます。PontaポイントはauPayやauPayプリペイドカードで使えるため使い勝手は良好。

優遇条件 Pontaポイント
三菱UFJダイレクトへログイン 5P
口座振替、三菱UFJデビット・クレジットカード引き落とし 10P
投信積立、外貨積立(1万円ごと) 30P
運用商品残高(50万円以上) 50P
住宅ローン残高有り 50P

auじぶん銀行と併用する

三菱UFJ銀行とauじぶん銀行間の資金移動(振込)は無料です。

じぶん銀行にもランク機能がありますが、より細かく条件が設定されているため、ランクを上げるのが容易です。しかも残高に対しての優遇があるため資金に余裕がある人には三菱UFJよりもずっと条件が良くなります。

ステージ 預かり資産 ATM無料/月 他行振込無料/月
1 10万円未満 0回 0回
2 10~50万 3回 0回
3 50~100万 4回 1回
4 100~300万 8回 8回
5 300万円以上 11回 15回

預金少なめな人ならauPayプリペイドカードへのオートチャージや、FXで通貨取引(コスト25円程度)をすればランクアップできます。

スポンサーリンク

Posted by tama