[2022年7~11月]かながわPay第2弾、今回は早期終了かも

前回のかながわPayは予想よりも低調なスタートで、期間を延長、還元上限を引き上げ、更に加盟店も大手チェーン店も加えることでやっと70億円を消化しました。

前回参加したコンビニや家電量販店がそのまま参加するなら、第二弾の予算50億円は早めに終了するかもしれません。

第二弾の内容

  • ポイント付与期間:2022/7/19 午前10時~2022/11/30
    • 付与日:決済日を含めた8日目
    • 還元総額50億円に達したら早期終了
  • ポイント利用期間:2022/7/26~2023/1/31
  • 還元率:小規模事業20%、大規模事業10%
  • 還元上限:3万円相当。買い物の目安は20%還元なら15万円、10%還元なら30万円
  • 還元総額は50億円。前回は70億円
  • 対応する決済方法(注意:店舗によって使える決済が異なる)
    • au PAY
    • LINE Pay
    • はまPay
    • d払い
    • 楽天Pay
  • 対応決済との還元二重取り可能
  •  かながわペイの利用手順
    • かながわペイアプリ(iOSAndroid)でお店に掲示しているQRコードを読み込む
    • アプリに金額を入力して店員さんに確認してもらう
    • auPay等の決済を選択して支払い完了
    • 公式サイト説明

利用できるお店

第二弾では第一弾に参加したお店の大半が参加しています。

大手チェーン店(一部)

  • セブンイレブン
  • ヤマダ電機、ノジマ、エディオン
  • マツキヨ、クリエイトSD、ツルハドラッグ
  • ドトール、吉野家
  • アカチャンホンポ、メガネのアイガン

加盟店の検索はかながわペイアプリのマップがまともでおすすめ。webサイトの検索は使い物になりません。

早期終了の可能性

第一弾に比べると予算の消化率が高く早期終了しそうです

  • 第二弾は第一弾より予算が少ない(70億円→50億円)
  • 第一弾の初期は加盟店の主体が中小零細店だったのが、後半にかけて大手チェーン店が参加しました。第二弾は大手チェーン店が最初から参加しています
  • 第一弾で使い慣れた利用者の利用頻度が高い
  • 家電量販店が積極的に販売促進を行っている
スポンサーリンク