電子マネーWAONカードの残高を自宅で確認する方法

イオンが発行しているWAON。セブン&アイのnanacoほど活用範囲が広くないため、持ってはいるけどあまり使わないカードの一つ。

昨日、Googleカレンダーから当時登録した予定として「waonポイント切れが近い」と通知が届いたので、ポイントの確認をすることに。

スポンサーリンク

WAONサイトで確認できることは限定されている

waonのサイトから、WAONカードの印刷されている「カードの番号」と「コード」を入力すると情報を見ることができます。

但し、カードリーダライタ(PaSoRi)が無いと、見られる情報はwaonポイント残高のみ。チャージ残高は見られません。


チャージ残高分の支払い履歴は見られます。今月+過去5ヶ月分


waonポイント残高を見ると「0」になっています。

あれ? ポイントはどこに行った。たしかイオンモバイル契約で5000Pくらい還元を受けていたはず。

こんなときはメモをチェック。雑多な記録をしているEvernoteで「waon ポイント」と検索すると情報が出てきました。メモによると「イオンモバイルから6000P受け取り。残高にチャージしておけばポイントの期限切れの心配がない。イオンに来たついでにチャージしておく」と書いてあります。

なるほど、すでにチャージ済みで「0ポイントが正しい」ということです。じゃあ、チャージ残高はいくらなんだろ?

waon残高の確認方法は複数用意されています。

  • レシートで見る(waonで支払う買い物をする必要あり)
  • 店舗設置のwaon端末で見る(イオン系のお店に行く必要あり)
  • waonネットステーションで見る(同上)
  • モバイルwaonで見る(waonカードの情報は見られないっぽい)

自宅で手っ取り早く確認する方法は提示されていませんでした。

スマホでFerica系の電子マネー残高を確認

Androidは2010年におサイフケータイに初対応。2011年以降、国内メーカーの多くの機種でおサイフケータイが搭載されています。AndroidのアプリはiPhoneに比べると自由度が高いため、当時から電子マネーの残高を確認できるアプリも登場していました。

手持ちのAndroidにwaonカードをタッチしてみました。

6,701円がチャージ残高。このアプリはポイント残高も見られる仕様ようです。


別のアプリで利用履歴も確認。

上の表示は時系列ではない(ソート機能がない)ため見にくいですが、各取引項目右上のNo.順に見ていくと、

  • No.119:6,000円チャージで残高7,306円
  • No.120:389円支払いで残高6,917円
  • No.121:216円支払いで残高6,701円

となっています。waonサイトの履歴、日記のメモと一致しています。

但し、No.120、N.121の支払いで付与されているはずのwaonポイントはどこに?

イオン銀行ATMでwaonカードの中身をチェック

オンラインではまともに状態を確認できないことがわかったので、イオン銀行ATMを使って詳細情報を確認してみます。操作方法


43Pがセンター預かりと表示されています。買い物の際に特別ポイントで40Pがついたものを買った記憶があるのでこんなものだと思います。

この結果から、waonサイトのポイント数表示は、センター預かりの分は表示されない仕様と判明しました。

ポイントの種類と期限

イオンのポイントはわかりにくい事で知られています。最低限知っておきたい3種類のポイント概要

  • WAONポイント
    • WAON POINT加盟店で、WAONポイントカードかWAONで支払いをすると貯まるポイント
    • 有効期限:1年間のポイント加算期間を含む最大2年間(わかりやすい図
  • 電子マネーWAONポイント
    • WAON POINT加盟店以外で、「電子マネーWAON」で支払うと貯まるポイント
    • 有効期限:1年間のポイント加算期間を含む最大2年間(わかりやすい図
  • ときめきポイント
    • イオンカード(クレカ)各種支払いでたまるポイント
    • 有効期限:本人会員カードの名義人の誕生月11日から翌年誕生月の10日までに獲得したポイントは、ポイント獲得期間開始日の翌々年の誕生月末日(わかりやすい図

WAONポイントを受け取るにはポイントダウンロード操作が必要。受け取りのための有効期限が別途定められています。

  • キャンペーンやさまざまな特典でプレゼントされる場合
    •  ポイント付与完了日4月1日~9月30日の場合、受取り期間、翌年3月31日まで
    • ポイント付与完了日10月1日~翌年3月31日の場合、受取り期間、翌年9月30日まで
  • ポイント交換の場合
    • ポイント交換(付与)完了日4月1日~9月30日の場合、受取り期間、翌年3月31日まで
    • ポイント交換(付与)完了日10月1日~翌年3月31日の場合、受取り期間、翌年9月30日まで

まとめ

  • waonサイトではPaSoRiがないと見られる情報は限定され、確認できるのは2項目。
    • waonポイント数(センター預かり分はわからない)
    • 半年分の利用履歴
  • waonカードの残高はNFC・おサイフケータイ対応スマホで確認できる
  • センター預かりのポイントはイオン銀行ATMなどで確認する

ということです。

類似サービスのnanacoはwebサイトへの登録は面倒ですが、情報はすべてwebで確認できるのは便利。

とはいえ、nanaco、waonともにスマホが登場する前の古い設計なので、今となっては不便さが目立ちます。

スマホのQRコードはICチップカードよりセキュリティ的にやや劣るという面はありますが、スマホとの連携でサービスを高度化、広範囲化しやすい。利便性を考えるとスマホが中心(ネット+セキュリティチップ)の方向に進みそうです。

スポンサーリンク

Posted by tama