ダイソーのUSB扇風機を修理してみた

動かなくなったので分解して点検してみました。

状況と対応 1台目

モーター部分を別電源でテスト

モーターが回らなくなったので分解してみます。

モーター部分を取り外して手持ちのテスト用USBケーブルから給電してみるとファンが回ります。モーターは正常ということです。

今度は扇風機についていたUSBケーブルを外してモーターにつないでみると動きません。ということは、USBケーブルの断線または接触不良です。

正常なUSBケーブルと入れ替え

元のUSBケーブルを取り外して、上の写真で使った別のUSBケーブルと入れ替え。モーターの配線とUSBケーブルをはんだ付けして修理完了です。

扇風機のスイッチは元々耐久性がありませんから、USBケーブルとモーターを直結。電源のON・OFFはUSBコネクタを抜き差しすることで行います。

状況と対応 2台目

もう一台のダイソー扇風機も動かなくなったため分解してみると、USBケーブルの線とモーターとのはんだ付けが不良でした。こちらもモーターは正常。

はんだ付けがひどい

緑枠で囲った部分に注目。スイッチ部分です


かなりひどいはんだ付けです。技術や品質管理の未熟さではなく、意図的(最小コストで製造し、適度に壊れる)なのかもしれません。

自分ではんだ付け

自分ではんだ付けし直して修理完了です。

工具セットは安くamazonで売られています。

関連:ダイソーの扇風機が見つからない時はamazonで

状況と対応3台目

症状

  • USBのプラグ部分が少し熱い
  • 風量少ない
  • モーターが時々止まりそうになる。たまに止まってしまっている。

対処

USBケーブルが断線しかかっていると判定し、USBケーブルを別のものに交換。

結果:修理前後の風速、電流計測

風量は改善されています。モーターの動作も安定。

風速計で修理効果を計測しました。

風速測定距離 修理後 修理前
10cm 2.3m/s 1.5m/s
20cm 1.1m/s
30cm 1.1m/s (風が弱く計測不可)

修理前は30cm離れると風速計が動作しないほどの弱々しい風でしたが、ケーブル交換後は計測できるレベルまでに改善しています。


電流も計測

  • 交換前:5.07v、0.35A
  • 交換後:5.07v、0.44A

耐久性重視なら

ダイソー製品は低価格・ギリギリ品質が売りなため、ある程度長期間使いたいのならPCファンタイプがおすすめ。

我が家ではスマホを監視カメラとして複数台使っていて、安定動作のためにファンで冷却しています。冷却には信頼度の高いPCファン型のUSB扇風機を使用。24時間連続稼働で3年以上トラブルなく動作中です。

PCファンタイプはここ数年で機種が増え価格がこなれてきました。おすすめです。

|

扇風機型なら

安く風量もありそこそこの品質。amazon倉庫から発送ですぐ受け取れる


USB&電池駆動で風量が大きいと評判の機種。グリーンハウスは1991年創業の国内PCパーツメーカーなのでそれなりに耐久性があると予想。

風量が欲しいのなら100V扇風機

扇風機としてよく使われるUSB2.0の供給電力は最大2.5w。

家庭用の100V電源を使う扇風機(ACモーター)は25~60w程度。DCモーターは2~20W程度

100V仕様の家庭用の扇風機やサーキュレーターを基準に考えると、USB扇風機の風が弱々しいのは当然。

100V機は電気用品安全法(PSEマーク)取得が必須なため、ダイソー扇風機のようなひどいはんだ付けはあり得ません。

安全性と風量が欲しい場合は家庭用電源100Vを使う扇風機を選択肢に。

amazonで2,800円以下で買えるサーキュレーター

|


100V動作で省エネのDCモータータイプ

|

スポンサーリンク

Posted by tama