amazonの代金をコンビニで支払ってみた。amazonギフト券も買える

amazonの便利な点の一つが支払い方法が多様であること。かなりマイナーなオンライン決済にも対応しています。

今回はメジャーな支払い方法であるコンビニ払いをしてみます。

スポンサーリンク

支払い手順

支払い手順はモノの購入でも、amazonギフト購入でも同じです。

品物をカートに入れてレジに進むと、注文内容を確認・変更する画面が開きます。

支払い方法の右に小さく出ている「変更」をクリックします。


コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを「●」にして、「次へ」


注文を確定する


しばらくするとamazonからメールが届きます。メール内のお支払番号の項目にあるURLをクリックして開きます


お支払い方法選択画面が開きます


下にスクロールすると各種支払い方法が表示されます。今回はセブンイレブンを選びました。


セブンイレブン用の画面が開きますので、「払込票を表示」をクリック


払込票が表示されます。番号は4桁-5桁-4桁の構成。

この番号をセブンイレブンのレジで店員さんに伝えます。

バーコードをスマホ表示して支払いたい場合は、この画面のURLをスマホに送って表示させます。バーコードをセブンイレブンのレジで見せれば読み取ってくれます。

セブンイレブンで支払手続きをして30分ほどで、支払いが完了したとamazonからメールが届きました。

他のコンビニでの支払い

amazonサイトでの操作はどのコンビニでも同じ。

コンビニ行ってからの手順については、amazonで支払い番号を表示したときに詳しく表示されます。

お店で簡単なのはレジで支払えるのでセブンイレブン。他のコンビニは店頭にある情報端末の操作がありますので、初めてだとちょっと戸惑うかもしれません。

コンビニ払いが選べないときの対処

amazonの注文画面でコンビニ払いが選べないときがあります。

原因の大半は、マーケットプレイスの商品が買い物かごに入っている場合。ごく一部ですがマーケットプレイス出品者によってはコンビニ払いができません。

そんな時は、amazonギフトが活躍します。コンビニ払いでamazonギフトを買ってから、amazonでマーケットプレイスの商品を買えば良いのです。

スポンサーリンク

Posted by tama