ナッツはダイエットに有効。きちんと計量すればね

ナッツはちょっと食べても腹持ちがよく、食欲抑制に効果があります。食べる量を管理すればカロリーコントロールに役立ちます。

ナッツのカロリー

ナッツの種類によって異なりますが、だいたい100gで600kcalです。

ごはんが100g 170kcal、お茶碗一杯が250kcalくらい。同じ100gならナッツはごはんの3.5倍のカロリーです。 ナッツを欲望に任せて食べると確実に太ります。

スポンサーリンク

ナッツは少量でも満足感がある

ナッツが少量で満足感を得られるのは以下の特徴から

  • 噛みごたえがそこそこある
  • 現代食の多くに比べれば消化に時間がかかる。腹持ちの良さ。
  • 味覚としてはお菓子的な要素をもつ
  • 少量で高カロリー

ナッツを食べる目的は、おやつ、間食、おつまみになると思います。

おやつで満足度を得るにはどのくらいか? 人によって違いますが30gあれば結構満足できます。30gのカロリーは180kcal。成人の一日のカロリー量を1,800~2,000kcalとすると、おやつで10%摂取というのはちょうどいい感じです。

30gをきちんと測る

29gでこのくらい。少なく感じませんか? これで180kcalもあるんですよ。

きちんと測ると言っておきながら29gなのは・・・ナッツのひと粒が1.5gくらい。上の状態に一粒足すと30.5gでオーバー。ギリギリ30gを狙って29gというわけです。

計測が面倒なら20~30gくらいの小分け商品を購入。その場合商品単価がかなり高くなりますのでコストを考えると、大袋を買って小分けがお得。食べるときに毎回計測か、ポリ袋のようなものでまとめて小分けしておきます。

ナッツの価格

スーパーやコンビニで売られている小分け商品

近所をぶらっと見た感じだと、およそ100g 400円(税抜き)。ローソンフレッシュの商品リスト(下写真)でもその程度になっています。

通販で売られる1kg単位の大袋商品

1kg 2,000円程度と小分け商品の半額程度で安い。もちろん重さだけの単純比較は無理がありますが、通販の場合はレビューで評判の良いものならそうひどいものはありません。不人気なナッツを大量に混ぜてかさを増やしているような粗悪品は評価が低い。

上の29g写真で使ったのはamazonで購入したもの。無塩、無油なので味に若干物足りなさを感じますが、ナッツ自体の質は十分、人気のナッツのみで構成されています。

amazonのナッツ人気ランキング
ランク上位のものなら安心

まとめ

ナッツ自体がダイエットに役立つわけではありません。 お菓子のような味覚、ボリボリと噛める歯ごたえによる満足感、腹持ちの良さ、食べる量の量りやすさ、保存のしやすさが、カロリーコントロールに役立つということです。

くれぐれも、どか食いをしないように(自分への戒め)

スポンサーリンク

Posted by tama