一眼レフカメラが3万円台で買える

スマートフォンカメラ・コンパクトデジカメでは物足りない、でも一眼レフは高い。

と思っていたら、旧モデルが驚くような安さで売られていました。 標準レンズもついています。 メーカーは世界2トップのうちの一つです。

3万円台の一眼レフ

スマートフォンカメラの急激な高性能化と低価格が、コンパクトデジカメ市場を強く圧迫。 失ったコンパクトデジカメの売り上げをカバーするために、低価格一眼レフに力を入れる。 というような感じでしょうか。 一眼レフのモデル落ちは3万円台で今後一般化する可能性があります。

ここ数年で旅行者が大量の動画、写真をアップロードしてくれて、居ながらにして世界中の見どころを楽しめるようになりました。 ただ、撮影テクニックが未熟で、動画・写真としては惜しいものが多い。 学習が苦手な人でも、基本的なテクニックを自然に学べるようなサービスが出てくることに期待。

スポンサーリンク

Posted by tama