au walletプリペイドカード再発行は無料

プリペイドタイプですが、クレジットカードと同じように使えるau Walletプリペイドカード。 普通のクレジットカードのように限度額上限までどんどん使われないこと、カードの利用状況がスマホですぐわかることから人によっては普通のクレジットカードより管理が甘くなるかもしれません。

再発行可能

幸い、紛失した場合でも再発行可能。無料です。

au walletプリペイドカードは月額払いには通常使えませんから、1回払いのみで利用しているはず。ということは、カード番号が変わったとしてもほとんど支障はありません。見つからない時は再発行してもらいましょう。

≪au WALLET カードお問い合わせ窓口≫
TEL:0120-977-964 (拾得や紛失は24時間受付)カード残高の利用停止手続きを行った上で、カードを再発行いたします。
※再発行手数料は無料です。
なお、異なるMasterCard番号でカードを再発行すれば、新しいカードの利用開始手続きを実施した時点で、残高は自動移行します。リンク

知人が発行手続きをしてみました

  1. 電話連絡してカード再発行手続き。現カードは停止になる
  2. 1週間後カードが届く。この時点ではカードは使えない。webmoneyアプリにも登録できない
  3. au IDでログインして利用開始。新規発行の時と同じようにクリックするだけ。残高は引き継がれていることを確認
  4. webmoneyのアプリ記事)にカード番号登録可能に

カードの有効年月は、もともと06月21年だったのが08月21年に伸びていました。再発行月が起点になるようです。

スポンサーリンク

auスマートパス会員ならプリペイドカードでも補償があります

スマートパス会員とは

月額372円で、コンテンツなど色々なサービスが受けられます。サイト

補償期間・回数

毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間に1回のみ。1au IDあたり1回まで。

補償条件

電話によるカード停止申告受付あるいは不正使用報告受付(以下「申告受付」といいます。)時にauスマートパス会員であること。
第三者による不正使用時にauスマートパス会員であること。ただし、補償期間にauスマートパスへの入会退会を行った場合は、最新の入会日から申告受付日の間の第三者による不正使用を対象とします。

補償内容

お電話による申告受付日の10日前から申告受付当日を含む11日間に、紛失・盗難起因
(カードの偽変造や番号盗用は含みません)の第三者不正使用額を、再発行されたau WALLET プリペイドカードに入金します。
ただし、損害保険会社の審査により補償対象外と認められた場合は補償をいたしかねます。

スマートパス非加入の場合の補償なし

スマートパス自体に魅力を感じない場合は、少なめにau walletプリペイドカードにチャージして使うようにすればいいでしょう。

スポンサーリンク

Posted by tama