Evernoteのアプリはupdateするたびに保存しておく

オンラインメモとして使いやすいevernote。手放せないサービスです。長く使ってきて一番の欠点は、Windowsアプリの出来が不安定なこと。旧バージョンに戻したくなるの事が年に1回はあります。

update通知があったらとりあえずダウンロード

新バージョンが出るとアプリでupdateが通知されます。ここで素直にアプリからアップデートするとあとで泣きを見ることがあります。経験上、新バージョンの多くは出来が悪い。

アプリからはアップデートせずに、evernoteのダウンロードページでとりあえず、exeファイルを保存。新バージョンが出るたびに毎回保存しておきます。

スポンサーリンク

バージョンアップしたくなったら

自分が使っているバージョンで、機能不足や不具合が生じた時にのみバージョンアップします。この際にはまずはお手軽なアプリからのupdateを試します。

メニュー → ヘルプ → アップデートの確認 と進むだけ。

もしも、バージョンアップをして不具合等があったときには、過去にダウンロードし保存したものを順に試して不具合のないものを探します。

手動バージョンアップの場合はひと手間かかります。

まずはアプリで同期操作を行ってEvernoteサイトにデータを保存します。次にEvernoteアプリのアンインストール。アンインストール方法はwindowsバージョンによって若干異なりますが、OSのお作法に従う普通のやり方でOK。

次に、過去に保存しておいた古いバージョンから良さそうなものをインストールします。これでしばらく使ってみて不具合がないかを確認。過去バージョンを保存しておけばより古いバージョンにさかのぼっていけるので、具合の良いバージョンを見付けることができます。

古いバージョンを持っていない場合

公式ではありませんのでリスクはありますが、uptodownFilehppoで見つかります。

スポンサーリンク

Posted by tama