Pay-easy(ペイジー)での払い込み方法

ネットの決済でペイジーという方法があります。

利便性と安全性

  • クレジットカード情報を渡すのが不安なショップでも使いやすい
  • 大半のショップは手数料無料。たまに150円くらい徴収するショップがあります。
  • 3つの番号を入れるだけ。もしも入力間違いをしても、3つの組み合わせでチェックしていますので、エラー処理になります。 うっかりミスをしてもほとんど心配ありません。
  • 大半の金融機関が対応しています
  • 口座から すぐ支払われるので、クレジットカードに抵抗感のある人でも使いやすい

操作の流れ

  • 通販サイトで購入し、Pay-easyの決済を選択
  • 通販サイトから以下の番号が出る
    • 収納期間番号
    • お客様番号(収納期間)
    • 確認番号
  • 上の3つの番号を使って、金融機関での支払い手続きを行う (詳細
    • ゆうちょや銀行のネットサービスから入金操作できます。 (デモ画面で雰囲気を体験可能)
    • 金融機関のATMからも入金可能
スポンサーリンク