ローソンで期間限定の楽天ポイントで支払ってみた

8月からローソンで楽天ペイ支払いが可能になります。7/18にスマホ用楽天ペイアプリが更新されました。

楽天ペイアプリの表示

楽天ペイは街中のショップとネットで利用可能です。 期間限定の楽天スーパーポイントも使えるのがメリット。

街中で使うには、楽天ペイアプリでスマホにバーコードとQRコードをお店に提示。レジでコードを読み取り楽天ポイントや楽天登録のクレジットカードから支払われます。

楽天ポイントを使うかの設定はアプリで行います。

アプリに表示されるバーコードの番号は、起動ごとだけではなく、画面(スクリーン)のON/OFFでも、他のアプリ起動から戻ってきてもそのたびに変化します。

スクリーンショット撮って提示したとすると、古い番号として扱われエラーとなる可能性が高いということ。 セキュリティに配慮された作りです。

楽天リリース

 

スポンサーリンク

 

楽天ポイントで支払ってみた

感想

スマホのバーコードを読む→決済時間は速い。 快適に使えます。

決済通知、履歴も充実。

ポイントはPonta1%+楽天0.5%でちょっとお得。

欠点はひとつだけ。店員さんが理解していないこと。これは時間が解決してくれるでしょう。

ローソンでの楽天ペイ支払いに苦戦中 | たまトラ

支払後のスマホ画面

バーコード読み取り決済完了で下のような画面になります。

獲得ポイントは楽天ポイント200円毎1%で楽天ポイント2P付与


レシート

ラクテンペイで406円支払い。Ponta3P付与

 


メールの通知内容

楽天の登録メールに利用内容がすぐに届きます。


楽天サイトのポイント履歴

406円分の406P差し引かれています

楽天Edyと楽天ペイの違い

楽天Edy

  • 楽天の通常ポイントはEdyにチャージ可能。期間限定ポイントは不可
  • Edy残高を楽天期間限定ポイントに交換可能 (記事)
  • サーバーとのリアルタイム通信はしない
    • 小売店の通信が途絶えても決済可能(高額決済の場合は通信有り)
    • 高速決済可能

楽天ペイ

  • 楽天の期間限定ポイントで支払える。当然通常ポイントも利用可能
  • 楽天のランクアップ対象になる。(記事
  • 楽天サーバーと通信
    • 小売店の通信が途絶えると決済できない
    • クレカ並みの時間がかかる
  • 自分のスマホも楽天との通信が必要

楽天の期間限定ポイントはコンビニ等で購入可能。7%のポイントおまけもありますので楽天ペイの使用頻度が高ければお得です。 (記事

スポンサーリンク