USBケーブルを5m以上にする

USBは規格では5mまでとなっています。 もっと長く引き回したいという要求には、リピーター(中継)機能を持つケーブルがあり10m以上が可能。

長さ12m。 消費電力最大60mAと低いため高負荷のUSB機器もつなげる。
3連装することで36mまで対応。
9.7m。海外品で低価格

実際に購入してみました。造りはしっかりして高品質。動作も400mA以下の機器はうまく動いています

20m。電流不足に対処するための、予備電源ケーブル付属。 USBコネクタメス側に予備電源ケーブル接続用のジャック有。

 

 

規格内の5m。 リピータ機能でより安定した動作が期待できます 5mリピータタイプで低価格

 

リピータなしの10m。
注意)オスコネクタはBタイプ。延長ケーブルではありません。

 

長く引き回すには安定した電流が欲しいという事で、タブレットなど小型機にはセルフパワータイプのUSBハブを使います。

4ポート合計電流
セルフパワー:2A
バスパワー:0.4A
セルフパワー用ACアダプタ付属

 

ドアや窓の隙間に通したい時の極細延長ケーブル。長さはいろいろあります。なるべく短いものを。

ケーブルの質が悪いと電流が小さくなります。電流不足は一応動いているが、不安定という厄介な症状になりがち。 きちんと測定することで、不安定さの原因を見つけやすくなります。

スポンサーリンク

Posted by tama