お気に入りのタブレット用キーボードを見つける

PCやタブレットの高速入力には、キーボードが必須。 安いものなので、気に入るものが見つかるまで何度でも買い替えるのが基本。

No-33

フルキーボード

数値キーまでついているフルキーボードだと、規格に沿ったものが多く、どれを買ってもあまり差はありません。 タッチなども割と使っているうちに慣れます。 キーボード自体は1000円~1500円がメインの価格帯ですので、気に入らなければ買い替えるというスタンスで。

小型のキーボード

小型のキーボードは、小ささを優先してキーレイアウトが異なっています。 特に気になるのはカーソルキー、シフトキーの構成じゃないでしょうか。 フルキーボードのようには慣れないかもしれません。

小型のキーボードでお気に入りを見つけるには、10個くらい買い替えるつもりで。 店頭でいいなと思っても、しばらく使ってみるとダメという事が多い。

まず1個買って、気に入らない欠点を抽出する

欠点をカバーした機種を購入

を繰り返していいものを見つけることになります。

USB接続タイプの一覧表

任天堂のbluetoothキーボード

割と誰にでも受けがいい小型のものとしては任天堂のキーボード

キーのレイアウトに不自然さが少なく、タッチも悪くありません、作りも頑丈。 詳細

選択肢の豊富さ

昔はキーボード単品では購入が難しく、あっても安物でも1万円以上。気に入らないなどと文句は言えず人間が物に合わせる。 これはキーボードに限らず、かつてはあらゆるものがそうでした。

今は世界規模の整った流通システムのおかげで、豊富な商品の中から気に入るものを安価に購入できます。

スポンサーリンク

Posted by tama