味が良くないじゃこを炒って食べられるようにする

硬目のものをかじりたいときがあって、最近は食べるじゃこ(いりこ)をよく食しています。

味の当たりハズレが少なく、栄養素豊富、価格が安い、小分けで食べやすいとお気に入り。普段塩分摂取は少ないので、塩分の多さは問題なし。

先日、ハズレを引いてしまいました。 安売りの業務スーパーで購入したものが生臭くて味が悪い。たぶん鮮度の悪いものを加工したんでしょう。業務スーパーは独自ブランド系は総じてまずい。おためしで買ってみたらやっぱりという結果。(味の好みは人それぞれですので個人的な判定)

スポンサーリンク

捨てれば済む話ですが、何の落ち度もなく捕獲された魚の気持ちを思うとそうもいきません。なんとかならないかと、フライパンで軽く炒ってみました。

結果:くさみが飛んで風味が良くなり、食感もカリカリしていい感じになります。

ちなみに業務スーパーは、塩や砂糖のように品質差がほとんど無い物、メーカー品のうち提携商品でないものはまとも。 安売り用の独自系はかなり低品質なので注意。 ただ、安かろう悪かろうの商品供給は必要な人にとっては価値がありますので、業務スーパーの存在は意味があります。好調な業績

スポンサーリンク