レインウェアを圧縮袋に入れてコンパクト化

雨の日にまで自転車に乗りたいとは思いませんが、自転車で行くのが便利な場所なら、雨が降るか微妙でまだ降っていないのなら乗っちゃいますよね。 そんな、雨が振りそうな日に備えてレインウェアを持っています。

実際にここ5年位で持って出たことは10回ほど。その度にバッグの中でかさばって邪魔だなあと思ってました。しかも一度も使うことはなかったという結果。

持っておいたほうが良いけど、まあ大丈夫だろうと持たずに出かけたことは数度。 その数度で当たりを昨年夏に引き当てしまいました。結構濡れて、やっぱり怪しい時は持って出るべきだよなあと。

でひらめいたのが、衣類圧縮袋。早速購入してみました。

まずかさばるレインウェアを袋に入れます

レインウェア圧縮前

ギュッと丸めながら空気を追い出す

レインウェア圧縮中

チャックを閉めると、かなりコンパクトになっています。

レインウェア圧縮後

薄いのでバッグの中に入れてもかさばりません。隙間ができて物の出し入れがしやすくなりました。

スポンサーリンク