dポイントグループ代表をドコモ回線からdカードに変更する方法

ドコモの電話番号を紐づけているdアカウントをdポイントグループの代表にしている状態から、dカードに紐づける手続きをする場合の手順です。

dポイントグループ代表

複数のdアカウントをdポイントを共有化できます(最大10個)。ドコモの回線を複数持っている人だと、グループ化することでdポイントを有効活用できます。

グループ化にはdポイントグループの代表dアカウントの設定が必要。代表dアカウントは以下のいずれかを満たすことが条件です。

  • ドコモの契約があること(携帯、ひかりなど)
  • dカードの契約があること

dポイントグループ代表を変更するには

現在利用のdアカウントから別のアdカウントに代表を変更するだけなら、webから手続きできます。

今回は代表のdアカウントにドコモ契約とdカードが紐付けられているためwebからは手続きできないと判断し、ドコモ151に問い合わせました。

回答はドコモの契約とdカードを契約したdアカウントだと、ドコモの回線が優先しdカードを代表にはできないとのこと。

であれば、dポイントグループ内の別のdアカウントにdカードを紐づけてそちらをdポイントグループ代表にできますか?と尋ねてみると

以下の手順で可能

  • 現在の代表dアカウントからdカードヒモ付を解除する(dカードセンター担当)
  • 別のdアカウントにdカードを紐づける(webから可能)
  • dカードを紐づけたdアカウントをdポイントグループ代表にする(ドコモショップのみ可能)

実際の手続き

dカードセンターに電話をして現在のdアカウントから別のdアカウントにdカードの紐づけをしたいと伝えると

その場で現在のdアカウントとdカードのヒモ付を解除してもらえました。

次に別のdアカウントに紐づけするのですが、dカードセンターではできないため、webから手続きが必要とのこと。この際にdカードセンターの担当者さんがwebの操作をサポートすると申し出てくれました。

指示に従って別アカウントにdカードを登録しようとすると、「2段階認証の設定が必要」とwebサイトに表示されて先に進めません。このdアカウントはほぼ毎日ログインしていますが、dカードを紐づけるにはセキュリティ不足のようです。

dカードを紐づけるためのdアカウントの設定には手間がかることを以前経験していたため、dカードセンター担当者さんには「自力でやってみます」と伝えて電話を切ります。

dカードを紐づけるdアカウントには2段階認証が必要で

の設定をします。

dアカウントのセキュリティが確保されれば、dカードとdアカウントの紐づけはカード番号などの情報を入力するだけで簡単です。

dカードのオンラインでの利用のために3DS2.0対応のスマホアプリ「ワンタイムパスワード」の設定もします。

参考:3Dセキュア2.0について緩く知っておく


次はdカードに紐付けられたdアカウントをdポイントグループ代表に変更します。これはドコモショップでのみ可能。

ドコモショップのweb来店予約では、窓口で何をしたいのかを選ぶのですがdカード関連の項目はありません。とりあえず「オプション変更」で申し込みを済ませました。

必要な持ち物

  • dアカウントのドコモ契約電話番号
  • ドコモ契約がないdアカウントはdアカウントメールアドレス
  • 免許証などの本人確認書(2つのdアカウントの名義が別の場合は委任状も必要。もしくは二人で来店)

ドコモショップの手続きは10分弱で完了。

手続きが完了するとグループ内メンバー全員に代表のdアカウントが変更されたことがメールで通知されます。内容は新代表のdアカウント名と旧代表のドコモ電話番号(一部伏せ字)と変更されたことが記述されています。

まとめ

オンラインや電話だけでは手続きを完結できず少々手間がかかります。ドコモショップですべての手続きを行うのがスムーズだと思います。

  • ドコモ契約とdカード契約のあるdアカウントは、ドコモ契約が優先されるためdカードでdポイントグループの主アカウントにはできない
  • 複数の部署にまたがるためオンラインでは完結できない。ドコモショップならまとめて処理可能
  • dカードを紐づけるdアカウントは2段階認証が条件で、SMS,スマホアプリ必要
スポンサーリンク