[2021年6月]auじぶん銀行からauPay残高に合計1万円以上チャージで最大10万円還元

auじぶん銀行とauPay連携キャンペーンです。最近Pay系のキャンペーンに多い抽選タイプで賞金総額も少なめ。参加する気にはあまりなれませんが一応内容をチェックしておきます。

スポンサーリンク

素早く見るための目次

内容

  • 期間:2021/6/14~6/30
  • 抽選内容
    • 1等10万円 10名
    • 2等1万円  30名
    • 3等1千円  500名
    • 4等100円  2,000名
    • 賞金総額 200万円
  • エントリー不要
  • 当選:2021年7月下旬に口座に入金。個別の発表は無し

Link

当選の可能性

参加者が多いかどうかで期待値が変わるため、利用者がどの程度参加するかを分析してみます。

  • auじぶん銀行の口座数:400万(2020年6月
  • キャンペーン参加の難易度
    • エントリー不要なので誰でも自動参加で容易
    • チャージ金額が1万円は割と多めだが、合計額なので細かいチャージでも参加資格を得られそう
  • auじぶん銀行からauPayカードへのチャージとクレカからのチャージと比較
    • メリット:auじぶん銀行からのオートチャージをするとじぶん銀行のランクアップになる
    • デメリット:クレカのような1%還元のような仕組みがない

この内容からすると、

  • キャンペーン期間が約2週間と短いので抽選対象は少なめ
  • 2週間で合計1万円以上は、普段使いとしては多めに感じる
  • 多くのユーザーはメリットが有るクレジットカードからチャージしている

と予想します。

つまりこのキャンペーンを知って、意識的に1万円以上チャージする人が抽選対象になり、知らずに参加資格を得るのは難しい考えられます。

じゃあ、どのくらいの人が参加するのか。

仮に5%の人が抽選資格を得るとすると、400万口座のうちの5%で20万人が抽選対象。

賞金総額200万円なので、期待値は10円です。少ないですね。

もっと抽選資格者が少なく1%だと仮定すると、4万人が抽選対象。

期待値は50円。意識的に参加するにはまだ少ないかな。

まとめ

宝くじを普段から買う人は、抽選自体を娯楽として楽しめる人。抽選対象になるように、1万円をチャージしても良さそうです。参加費用はゼロ円なので宝くじよりもずっと健全です。

スポンサーリンク

Posted by tama