セブンATMで日当や懸賞金を現金で引き出せる

セブン銀行のATMは多機能化が進んでいて、企業から個人に現金を渡すための機能を備えています。

交通系電子マネーのキャンペーンが当選したので、セブンATMの現金受取機能を使ってみました。

受け取り方法

企業からメールなどで3つの情報を受け取ります

  • 提携先コード
  • お客様番号
  • 確認番号

セブンATMの操作 Link

  • ATM画面に表示された「カードを使わない番号入力での取引」を押す
  • 画面に従って企業から受け取った3つの番号を入力
  • ATMから直接受け取れるのは紙幣か電子マネーへのチャージ
    • 現金コースを選ぶと1,000円単位で受取
    • 電子マネーコースを選ぶとEdy、Suica等交通系電子マネーで受取
  • 1,000円未満の現金受け取りも可能
    • セブンイレブンに設置しているATMなら画面で「レジ受取」を指定で、ATMからバーコード付きのレシート(硬貨払戻票)が発行されます。レシートをレジで提示すると硬貨で受取れます
    • Edy、Suica等交通系電子マネー(「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」)で受取を指定することもできます

利用してみました

以前応募したキャンペーンで当選した1,000円を受け取ります。

セブンATM操作に必要な3つの数字は、当選メールとして届きました。

利用明細です

現金を企業から個人に渡すには、受け取り側の銀行口座情報の伝達などがあり、企業も個人も負担です。まとまった金額ならまだしも、わずかなお金だと手間に見合わないことも多い。この点、セブンATMを利用した現金受け渡しは、3つの数字を個人に伝達するだけであとは企業の口座からセブン銀行を経由してお金が流れる仕組み。無駄な労力が発生せず、確実に受け渡しが可能です。

スポンサーリンク

Posted by tama