LINE PayのJCBプリペイドカードの既存会員は有効期限までの利用で終了

LINE PayはVisaのバーチャルカードの発行を始めています。過去に発行していたJCBブランドのLINE Payカードは更新されず終息です。

JCBブランドLINE Payカードは有効期限まで

手持ちのカード見てみると、有効期限は2021年10月。ということは年内でこのカードは使えなくなるということです。Link

LINEがVISAに移行したことで、JCBブランドのLINE Payカードの新規受付は終了。GooglePayへのQUICPay+の新規登録も終了です。手持ちのJCBブランドカードは有効期限切れで使えなくなります。

2020年末開始のVisaブランドのプリペイドカードに切り替えれば同じような使い勝手です。キャンペーンも各種行われています。

LINE Pay VISAプリペイド関連記事

LINEスマホ決済のミニ歴史

LINE Pay JCBプリペイドカードを入手したのは2016年。2014年にスタートしたau Walletプリペイドカードを追う形でした。

2016年7月にLINEは東京市場で株式公開しています。

LINEはスマホコード決済を2017年1月開始。2016年にスタートしたOrigamiPayをすぐに追い越すほどの勢いがありました。OribamiPayはメルペイによって2020年に吸収されています。

2018年末にSoftBankがPayPayでスマホコード決済に参入。100億円還元キャンペーンで一気に認知度を上げることに成功。資金潤沢な携帯電話会社同士の還元キャンペーン競争が始まります。

2020年末にLINEはSoftBank傘下となり上場廃止に。

2020年夏にLINE VISAクレジットカード開始、2020年末にLINEがVISAプリペイドカードを開始。これに伴いJCBプリペイドカードは終息。

振り返ってみると、ここ4~5年の話だったんですね。

スポンサーリンク

Posted by tama