ぴったりの金額で買い物をしたい時はスマホで表計算を使おう

マツキヨでd払いの20%還元キャンペーンが行われています。還元が大きい分、還元上限額は500円/回と低め。まとめて一気に買えないため、小分けで効率良く購入することにしました。

実際に買い物。失敗有り

表計算アプリで計算準備

定番商品をまとめ買いする予定なのでシンプルに計算。dポイント還元が最大になるように目標額は2,500円を少し超えるくらい。

  • D1は合計額 2,548円です。
  • 商品A2を単価193円で5個
  • 商品A3を単価169円で8個
  • 商品A4を単価181円で1個
  • なにか欲しい物があったとき用に、単価0円、1個の枠を用意
    • 売り場で数値を入れて、他の商品との調整に使います

レジで計算が合わない

準備したとおりに買い物をしてレジを通すと2,498円です。

あれれ??

予定より50円安いから良いじゃないか。と思いたいところですが、20%還元は税込100円単位のため、2,500円に届かないとdポイントが20円相当減ります。

予定外でしたがレジでバタバタはしたくないので、何事もなかったようにd払いで会計を済ませます。

会計後にレシートを点検してみると、5品買った商品A2が10円割引になっていることが原因でした。まあしょうがない。次回に活かしましょう

レシートの商品A2の単価を修正計算すると2,498円。次回はこのデータを元に買い物すれば失敗しません。


レシートです。

これで後日dポイントが480円分付与されます。 参考:限定dポイントをiDに交換できる。期間を6ヶ月延長可能

表計算アプリ

定番はGoogle、マイクロフトのオンライン系です。多機能で使う側の能力次第で様々なことが可能。

お買い物用限定ならAndorid、iPhoneの専用アプリでも十分。アプリ検索で「表計算」で探せばたくさん見つかります。

今回お試しでiPhone用のアプリを使ってまました。正直使いづらい。

やはり無料のGoogleスプレッドシートが優れています

  • PCや別のスマホとリアルタイム連動
  • 高度な処理ができる
  • 関数が充実している

まとめ

キャンペーンに限らず普段使いに定番商品のデータを入れた表計算シートを使っておくと便利です。

お店ごとに定番商品は異なるため、お店ごとに表計算シートを用意しておきます。定番商品のいつもの値段をすぐに点検できるため、他店で安売りを見つけたときに、いつものお店の値段とすぐに比較できるメリットもあります。

ついつい余計なものを買ってしまうことも防止できますよ。

スポンサーリンク

Posted by tama